2017/07/16 20:10

水分がカギ!乾燥を防げば「ぷるりんヒップ」が手に入る!?

ヒップアップやダイエットをしても、肌トラブルのあるお尻は、少々魅力に欠けるもの。今回は、お尻の肌トラブルを引き起こす原因から、ヒップアップとの関係性を見ていきましょう。

お尻にニキビができる原因

ニキビは、皮脂腺があればどこにでもできるといわれています。そのため、顔だけでなくお尻にもできることがあるといわれています。ニキビができる主な原因は、皮脂が過剰に分泌されて新陳代謝が滞ることと毛穴のつまりといわれていますが、ほかにもお尻だからこその要因もあるようです。

お尻は普通に生活しているだけでも服による摩擦で過角化が進みやすく、また座ることによる圧迫で皮脂も溜まりがちになるため、ニキビが特にできやすい部位と言えます。

引用:スキンケア大学

きれいなお尻を保つことがヒップアップに!?

お尻の肌が過角化する原因のひとつである摩擦は、生活をするうえではやむを得ないものですが、下着や履いているものの素材などを見直すことで、軽減を目指しましょう。

サイズが小さいと、体が締め付けられて血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってニキビができやすくなります。サイズも自分に合ったものを選びましょう。

引用:スキンケア大学

ただ、摩擦だけが原因ではないといわれています。実は、乾燥も過角化の大きな要因でニキビを誘発することがあるのです。

ひどい乾燥は皮脂の分泌を促し、お尻ニキビを増やす原因の1つ。

引用:スキンケア大学

お尻ニキビができないように乾燥を防ぐことも大切と言えるでしょう。しかも、水分によって垂れにくいお尻を作ることが可能だともいわれています。

ちなみに人間の体は80%の水分で構成されています。水分の摂取が足りない状態では、なんとバスト&ヒップが下垂してしまうのです。

引用:

お尻を洗う時も注意が必要

皮脂を落とそうと力を入れてしまいがちですが、その摩擦が肌にダメージを与え、乾燥をもたらすことがあります。洗う時は、ボディソープなどをしっかりと泡立て、やさしく洗うのがおすすめです。また、洗ったあとは肌が乾燥しやすいため、保湿ケアも忘れずに行いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >