2017/11/21 12:10

あなたが悩んでいるシワはどれ?シワの種類と改善法について

シワは、何の対策も行わなければ悪化する一方だといわれています。対策を行うには、悩んでいるシワがどのような原因であらわれているのかを知ることから始めましょう。

小ジワは対策をしないと深いシワになる

小ジワは、乾燥が原因といわれています。

目尻や目元、口元などにあらわれる細かく散らしたようなシワのことを、小ジワ(ちりめんジワ)と呼びます。最初は鏡をよく見なければ分からない程度の症状からはじまりますが、油断をしていると、より深いシワへと進行してしまいます。

引用:スキンケア大学

小ジワは、乾燥ジワとも呼ばれています。小ジワを改善するためには、気温や湿度の変化に気を配り、自分に合った保湿化粧品などで乾燥から肌を守りましょう。また、規則正しい生活を心がけることも大切になります。

紫外線やストレスの影響でできる表情ジワ

表情ジワは、肌の形状記憶力が弱まることが原因とされています。

表情ジワとは、笑ったときの目尻や、驚いて眉を上げたときの額のシワなど、表情ごとに作られるシワのことです。加齢とともに、元の表情に戻しても、シワの癖がついてしまいそのまま消えなくなってしまいます。

引用:スキンケア大学

紫外線対策を行うことやストレスを溜めないことが改善方法としてあげられます。また、生活習慣の乱れをなくすことで、肌の形状記憶力を支えているコラーゲンやエラスチンの劣化を防ぐといわれています。

一般的にシワと呼ばれているのは真皮ジワ

表情ジワが悪化すると真皮ジワになるとされています。

一般的に言われるシワで、自覚しているシワのほとんどはコラーゲンに深く刻まれた真皮のシワです。老化や紫外線で皮膚の弾力性がなくなったり、皮下脂肪の増減や重力により、表面の皮膚がたるむことで生じます。

たるみによるシワは、顔の皮下脂肪が垂れ下がってできる深いシワです。目の下、ほうれい線、首などに現れます。

引用:スキンケア大学

真皮ジワの原因は、紫外線の影響や肌の乾燥と考えられています。さらに、表情筋の衰えや悪い姿勢も原因といわれています。表情ジワの悪化で真皮ジワとなるため、表情ジワの時点でなるべく改善させるようにしましょう。

シワの改善にはクリニックでの治療も効果的

自分でシワのケアを行っても、あまり効果を感じることができないときには、クリニックでの治療を検討してみましょう。シワの状態に合わせた保湿剤の処方や、ヒアルロン酸注射などの治療が効果的とされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >