2017/07/18 20:10

口元のたるみとシワで悩んでます!改善するにはどうすればいい?

口元に、たるみやシワができると顔の印象が変わります。口元のたるみとシワを改善するためには、衰えた筋肉を鍛えることが対策のひとつといわれています。では、どの筋肉をどのように鍛えればよいのでしょうか。

口輪筋を鍛えて口元のたるみを解消

口元のたるみの原因といわれているのは、コラーゲンやエラスチンが減少することで肌の弾力が弱まっていることと、口輪筋(こうりんきん)の衰えです。この口輪筋を鍛えるのに効果的なのが、箸を使ったフェイササイズです。方法は以下の通りです。

・箸を横にして前歯でくわえ、唇をぴったりと閉じる

・上下の唇をつけたまま、唇をできるだけ横に引く

・そのまま5秒間キープ

・唇は閉じたまま、口角だけをできるだけ上げ、「にっ」と笑うようにして5秒キープ

上記を1セットとして、5〜6回繰り返します。

このフェイササイズは即効性が高いので、行った直後から表情が明るく血行が良くなるのが分かります。

引用:スキンケア大学

口輪筋のトレーニング以外に、硬い食べ物を食べたり、ガムを噛んだりして口元を動かすことも効果的です。

表情筋を鍛えて口元のシワを改善

口元にできるシワには種類があります。乾燥が原因とされている乾燥ジワや、表情筋の衰えが原因といわれている筋肉老化ジワなどがあります。

口元のしわのうち、ほうれい線などの筋肉老化ジワを改善するセルフケア方法としては、表情筋エクササイズが基本です。

引用:スキンケア大学

特に口元のシワ予防には、次のようなエクササイズがおすすめです。

・口を大きく開いて「アカンベー」をするように舌を出し、20秒キープする

・ゆっくりと大きく口の筋肉を使って、「ア・イ・ウ・エ・オ」と言って口を動かす

・上を向いてアゴを上げたまま、口角を上げてにっこりとほほえんだまま20秒キープする

それぞれのしわの特徴をよく知って、保湿やエクササイズなど上手に生活の中に取り入れていきましょう。

引用:スキンケア大学

表情筋を鍛えて、口元のシワを改善しましょう。また、保湿を行い、乾燥ジワの対策も忘れないでください。

口輪筋と表情筋のトレーニングを

口輪筋と表情筋のトレーニングは、どちらも簡単に行うことができます。大切なのは、トレーニングを続けることです。口輪筋と表情筋のトレーニングを毎日行い、悩んでいるたるみやシワとさよならしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >