2017/07/25 20:10

要注意!エアコンが肌トラブルの原因に

 

暑い時期や寒い時期に欠かせないエアコンですが、エアコンをずっとかけていると空気が乾燥するともいわれています。エアコンの使用が肌に与える影響とはどのようなものでしょうか。

エアコンが肌に与える影響は?

エアコンで室内の空気が乾燥するのに加えて、エアコンから出る風が肌の水分を奪うなどの影響を与えてしまう可能性があります。

エアコンの影響で室内は乾燥しますので、知らず知らずのうちに皮脂が乾いていき、角質層がもろい状態になっていきます。そこに更に、エアコンから出る風が吹き付けるようなことがあると、皮膚の水分があっという間に失われていくのです。

引用:スキンケア大学

乾燥による肌トラブルとは?

肌が乾燥してしまうと、肌にシワができやすくなるといわれています。また、肌の細胞が水分を失ってしまうために、ハリが失われてしまうといった肌トラブルにつながる可能性があります。

 

乾燥した布はシワがつきやすいですが、濡れた布はつきにくい(またはつかない)もの。これと肌も同じで、乾燥した肌はシワができやすいのです。さらに、適度な水分がないと細胞自体の本来の働きができなくなってしまいます。細胞ひとつひとつが硬くなることで、肌全体も硬くなり、ハリが失われてしまいます。同時に、毛穴の周りの細胞も水分を失って小さくなるため、毛穴が際立って目立つようになったり、透明感が失われてクスミやすくなります。

引用:スキンケア大学

エアコンはどのように使うとよい?

エアコンによる肌トラブルは避けたいですが、暑い時期や寒い時期にエアコンを全く使わないのも難しいですよね。そこで、体の内側から肌に水分を供給するためにも水分をしっかりとることが効果的です。

 

まずは、しっかり水を飲んで、からだの内側から水分を補給してあげることが大事です。どうしても脂が気になる場合は、ハンカチなどで軽くおさえる程度にし、そのあとはミストなどを吹きかけて、水分補給をしてあげましょう。オイルなどで皮脂膜を整えてあげるのも効果的です。オイルを1滴ほど伸ばした手のひらで、顔をおさえるようにしてつけてあげれば、メークの上からでも崩れません。

引用:スキンケア大学

身体の中からケアを

エアコンによって乾燥した空気は肌に悪影響を与える可能性があります。また、エアコンの風が直接当たることでも肌から水分が失われるかもしれません。このような肌トラブルを避けるためには水分補給が効果的といわれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >