2017/07/10 20:10

40代はファンデーションの選び方が重要!紫外線対策で美肌へ

40代は、肌のターンオーバーが低下してしまうことで、色素沈着が起こりやすいといわれています。スキンケアはもちろん、メイクでも紫外線対策が重要です。おすすめのファンデーションの選び方を紹介します。

40代は色素沈着が起こりやすい

10代や20代では、陽射しを浴びる季節だけ紫外線対策を行っていたという人もいるかもしれません。しかし、30代、40代からは、年間を通して紫外線対策を行うことが大切といわれています。

紫外線や炎症によって過剰生成されてしまったメラニン色素は、ターンオーバーが低下すると排出されにくくなり、表皮ではなく真皮に沈着しやすくなります。女性ホルモンとの関連があると指摘されている肝斑も、紫外線で悪化することもあります。

またニキビや摩擦などの刺激、化粧品かぶれ等により、お肌に炎症が発生すると色素沈着が起こる場合がありますので注意が必要です。

引用:スキンケア大学

ファンデーションはパウダータイプが◎

30代や40代は、年間を通して紫外線対策が必要です。そのため、ファンデーションも紫外線対策ができるものを選ぶのをおすすめします。

40代がファンデーションを選ぶ際には、UVケアの機能を重視したパウダーファンデーションが最適です。パウダーは、紛体そのものに紫外線散乱効果があるからです。パウダーファンデーションならば、特にSPF表示がなくても、ある程度のUVケア効果があると考えて良いでしょう。

引用:スキンケア大学

ファンデーションの色の選び方

実際にファンデーションを購入するときに、あまりに種類が多いため、何を選べばよいかわからないという人もいるかもしれません。そのようなときは、次のような選び方をおすすめします。

40代では、ファンデーションの色選びは十分に吟味して行いましょう。ほとんどの方が、顔の皮膚と同じ色を基準に選んでいることでしょう。ですが、どちらかと言えば首の色と同色を選ぶのが正解であり、仕上がりも自然な印象になります。

引用:スキンケア大学

化粧品売り場のカウンターで素顔に実際につけてもらうのがベストですが、それが難しい場合は腕の内側で試してみましょう。

また、つけた時のテクスチャー(質感・肌ざわり)や仕上がりを確認するには、手の甲を使うと確実です。というのも、手の甲は顔の肌表面よりもキメが粗いため、そこにつけてOKならば、顔でもある程度のつきの良さが保証できるからです。

引用:スキンケア大学

ファンデーションで美肌に見せる

40代は紫外線の影響で、色素沈着が起こりやすいといわれています。ファンデーションを選ぶときは、紫外線を散乱させるパウダーファンデーションがおすすめです。40代からは、紫外線対策をしながらキレイな肌を作っていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >