2017/06/26 20:10

ネバネバ対策!口の中の気持ち悪い「ヌメリ」の撃退方法とは?

口の中のネバネバ。気持ちは悪いしクサそうだし、とっても嫌な気分になるあの「ヌメリ」の正体は、何なのでしょうか。清潔にしていても発生するやっかいな症状を解説していきます。

口のヌメリ、ネバネバの原因

ズバリ、あなたの口の中……渇いていませんか?口やのどが渇いてヌメっているのは、唾液が足りていないことが考えられます。

クッキーやパンなど、乾いた食べ物を飲み物なしで問題なく食べられますか?

もし食べづらい場合、唾液の分泌量が不足している可能性があります。また、口や喉に渇きを感じることが多い、唾液がネバネバしていると感じるのも、唾液不足のサインです。

引用:ヘルスケア大学

ネバネバのヌメリで菌が増殖中!?

唾液が足りてないと、菌が増殖し口臭の原因にもなるのです。これは撃退しないとかなり困った状態になるかもしれません。

特に口内の酸素が欠如しているとき(たとえば口の中がネバネバする、泡立つというような状態の時)には、酸欠状態を好む嫌気性菌(けんきせいきん)の働きが活発になります。これが口内の歯垢(プラーク)を分解することで揮発性硫黄化合物が発生し、嫌なニオイとなります。

引用:ヘルスケア大学

唾液が減ってしまう原因とは?

コーヒーやお酒の飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎ、水分をあまり摂っていない、食べ物の噛む回数が少ないなどの、心あたりはありませんか?これらは全部、唾液を減少させ、口のヌメリを発症させている原因なのです。

・カフェイン、ニコチン、アルコールの過剰摂取

これらには高い利尿作用があるため、過剰摂取をすることで脱水症状を起こし、唾液の分泌を抑えてしまいます。

・水分摂取量の不足

食事や水分の摂取を制限したなど十分に摂取できない場合、体内の水分量が大幅に減り唾液の分泌を抑制してしまいます。

引用:ヘルスケア大学

・咀嚼回数の不足

噛む回数が減ると唾液腺の機能を低下させてしまうため、唾液が十分に分泌されなくなります。

・交感神経の刺激

交感神経が優位な状態(緊張状態など)で分泌される唾液は、水分量が少なく粘度の高いものであるため、口内が乾燥しやすくなります。

引用:ヘルスケア大学

唾液を増やしてヌメリ予防!

口のヌメリの原因は、唾液不足だということがわかりました。ということは、日常の生活習慣をちょっと見直して、唾液の分泌を促して口を潤してあげれば、あの不快感から解放される期待が高まりますね。ぜひお試しを!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >