2017/07/13 20:10

大人の歯の矯正の費用っていくら?期間はどのくらいかかるの?

大人が歯の矯正をする場合、治療期間が長くなるので費用も高額になるといわれています。では、具体的にどのくらいかかるのでしょうか。費用の目安からご紹介していきます。

ワイヤーを使った矯正費用の目安

ワイヤーを使った矯正の場合、費用は100万円前後となるようです。

費用に関しては医療機関によって異なりますが、総額80万円前後から120万円前後が多いケースです。装置は前から取り付けるものよりも、裏側から取り付けるものほうが高い傾向にあります。

引用:ヘルスケア大学

治療費は、総額が決められていて、治療期間が変わっても費用が変わらない支払方法と、治療の項目ごとに費用が発生する支払方法の2つに分かれます。総額が決められているものは、費用が治療開始時にわかるというメリットがあります。ただ、治療期間が短くなっても、割引されることがないというデメリットがあります。

セラミック法による矯正費用の目安

セラミック法は、矯正装置を使わず、セラミック冠を使って歯並びをきれいにする方法です。

セラミック法は細かい検査料などはなく、1本当たりの料金で決まります。例えば1本8万円のセラミックで4本治したとすると32万円です。

引用:ヘルスケア大学

この方法は、費用がワイヤーとブラケットを使った矯正方法より、費用がかかりません。一方で、セラミック冠を使いますので、歯を削る必要があります。

矯正治療の期間の目安

矯正治療の期間は、治療方法によって変わってきます。

ブラケットなどの装置を使う場合は、どうしても1〜3年はかかります。裏側からの矯正は、見た目は目立ちにくいのですが、前からの矯正よりも時間がかかります。

引用:ヘルスケア大学

歯の裏側にワイヤーとブラケットを取り付ける矯正方法は、目立ちにくいというメリットがありますが、治療期間は歯の表側に取り付ける方法よりも長くなります。

セラミック法での歯列矯正の場合は4〜5回程度の通院で終了します。期間は2〜3か月です。

引用:ヘルスケア大学

セラミック法は、歯を動かすことをしないので、治療期間が短くなります。

大人の歯の矯正は、目的をはっきりさせる

大人の歯の矯正は、費用、期間ともに複数の選択肢があります。どの方法が自分に合っているのかよくわからない時は、矯正の専門医に相談しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >