2017/11/06 12:10

冷蔵庫に作り置き!美肌をつくりだす簡単常備菜レシピ2選

最近話題の「常備菜」レシピ。一度にたくさん作っておけば、冷蔵庫に保管していつでも簡単に野菜や栄養を取ることができます。女性の美肌のためにはどのようなレシピがあるのか、いくつか確認してみましょう。

いまさら聞けない「常備菜」

常備菜とは、作り置きすることで数日間の保管が可能な副菜のことです。おかずがちょっと物足りないとき、栄養バランスを整えたいとき、さらに、お弁当のおかずやお酒のおつまみにも便利です。また、常備菜のレシピはどれも簡単なものが多く、料理が苦手な人にも手軽にチャレンジができることもうれしいポイントと言えますね。

常備菜とは、作り置きをすると、ある程度は日持ちのするおかずのことであり、毎日の食事に取り入れることはもちろん、お弁当やお酒のおつまみとしても取り入れられる優れものです。どんな食材を使うかによっても、保存期間は変わりますが、大体2〜3日をメドに食べるようにするとよいでしょう。

引用:スキンケア大学

漬けるだけ。「セロリの一夜漬け」

まず初級として漬けるだけの簡単レシピをご紹介します。セロリは食物繊維が豊富なうえ、ビタミンAやビタミンC、そしてカルシウムも多く含む栄養たっぷり野菜です。美肌効果も期待でき、女性の常備菜としてはおすすめの食材と言えるでしょう。作り方は、漬け汁に切ったセロリを入れ、ひと晩寝かせるだけの簡単なもの。日が経つほどに味が染みていくので、さらにおいしくいただけます。

セロリの一夜漬けは、輪切りや拍子木切りにしたセロリを白出汁と少量の塩で一晩漬けるだけでできるお手軽な一品。冷蔵庫からさっと取り出して、箸休めにもぴったりです。余ったセロリの救済にも。

引用:スキンケア大学

美容食材、ひじきをつかった簡単

実はひじきには、お肌や髪の健康を保つのによい美肌食材なんです。お腹の中で膨らむ性質があるため、満腹感や満足感が得られやすくなるといわれています。

ヨウ素が含まれているひじきは、新陳代謝の活発化を助ける働きがあり、お肌や髪、爪を健康的に保つことができます。また、タンニンとよばれるポリフェノールには、紫外線からお肌を守る働きもあります。

引用:スキンケア大学

では以下で、【簡単常備菜】ひじきのツナ煮のレシピをご紹介します。

材料

・ひじき(下茹で済みのもの)120g

・ツナ缶1缶(80g)

・ごま油大さじ1/2

・みりん大さじ1

・醤油大さじ1.5

作り方

・1ひじきはかるく水洗いしてからよく水気をきる。

・2フライパンにごま油を熱してひじきを炒め、ツナ缶を汁ごと入れみりん、醤油と一緒に、汁気がなくなるまで煮詰める。

引用:スキンケア大学

ツナ缶を汁ごと加えるので、調味料すくなめでコクのある味に仕上がるとのこと。冷蔵庫で保存すれば3日〜5日ほど保存できます。

作り置きブームで美肌になろう

作り置きはものによっては冷凍保存も可能なため、調理の手間を省いてくれるだけではなく、保存期限が一定期間延びるのも優秀な理由の一つです。スキマ時間に常備菜を作って、毎日の食事に彩りを加えてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン