2017/11/25 12:10

乾燥しているのにニキビができるメカニズムとは

ニキビは、脂っぽい肌が原因でできると思っている方も多いと思いますが、そのイメージは実は誤解といってよいでしょう。なぜなら、乾燥していることが原因でニキビが発症することもあるからです。ここでは、乾燥肌が原因で起きるニキビのメカニズムやその治療法について見てみましょう。

乾燥でニキビが起こるメカニズム

ニキビができてしまう原因はさまざまです。ニキビは、角栓がつまることで毛穴がふさがれ、皮膚の中で炎症が起きることがニキビの原因です。このときにできる毛穴が盛り上がった吹き出物を、正式には面皰(めんぽう)といいます。つまり、角栓で毛穴がふさがれていることがニキビの原因であり、皮脂自体がニキビの原因となるわけではありません

乾燥肌は、角栓ができる原因と深い関係があります。一般的に乾燥肌とは、肌に含まれる水分が十分でない状態をさします。一方で、脂性肌は、肌の油分が多すぎる状態をさしています。それぞれ、乾燥肌は水分、脂性肌は油分のバランスが問題であり、この二つは両極端の存在ではなく、全く別の問題を抱えていることがわかります。ただ、いずれも肌のバリア機能が異常状態であることは同じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >