2017/09/23 12:10

皮膚掻痒症の原因と治療の進め方

強いかゆみを引き起こす皮膚掻痒症の治療では、その原因を突き止めることが重要となります。原因に基礎疾患がある場合には、まずその疾患の治療を優先して行い、それ以外の場合には、保湿治療薬を中心とした最適な治療を行います。

基礎疾患のある場合には、その治療を最優先

見た目には、異常がないように見えるのに、強いかゆみを感じる皮膚掻痒症は、さまざまな原因により発症します。かゆみを引き起こす原因をしっかりと突き止めることが治療の第一歩となるため、必ず専門医と相談をしましょう。皮膚掻痒症は、身体のどの部位に出現しているのか、また、その範囲によっても原因が異なってきます。皮膚掻痒症には、全身にかゆみが起きる汎発性(全身性)皮膚掻痒症と、身体の一部分にのみ、かゆみが起こる限局性皮膚掻痒症の2種類に分けられます。

汎発性(全身性)皮膚掻痒症とは

汎発性(全身性)皮膚掻痒症の場合には、基礎疾患として内臓疾患などが原因の場合があります。内臓疾患として、腎機能障害や肝機能障害、がんや悪性リンパ腫、痛風、糖尿病、甲状腺疾患、血液疾患(鉄欠乏性貧血や多血症など)、精神神経疾患、寄生虫疾患、薬剤中毒などが考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >