2017/12/11 12:10

羨ましい!肌がキレイな人が実践している秘密の方法3選

肌がキレイな人は、私たちがとうてい真似のできないような何か特別なケアをしているのでしょうか?その特徴から紹介していきます。

角質層のケアを行っている

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層から成り、さらに表皮の内部には「角質層」などの部位が存在しています。

肌の美しさのカギを握るのはいちばん外側にある角質層です。角質層の厚さはたったの0.02mmしかなく、ラップ一枚程度のきわめて薄いものですが、肌をほこりや細菌などから守ったり水分の蒸散を防いだりする「バリア機能」や、水分を角質層に十分行き届かせる「保湿機能」などといった大切な役目を果たしています。

引用:スキンケア大学

どうして「保湿」が大切なのか

肌に保湿を与えて封じ込めるには、「正しい洗顔」とその後の「たっぷりの化粧水」が決め手といわれています。

保湿ケアのなかでも特に大切なのが化粧水。肌に水分を十分に与えてあげることがターンオーバーを整える一番の近道です。

化粧水を手に取り、手のひらで押さえながら肌になじませていきます。特に乾燥が気になる部分は重ねづけしましょう。肌全体が手にピタッと吸い付いてくるようになれば化粧水が肌に浸透した証拠です。化粧水はけちらずたっぷり使うようにするのが大切です。

引用:スキンケア大学

足りない栄養素を補っている

肌がキレイな人は自分の肌状況を認識し、不足している成分を正しくサプリなどで補給していると考えられます。しかし、サプリだけに頼るのではなく普段の栄養素は食事から摂取するということを心がけましょう。

美肌の理由の中には「サプリメント」を、上手に使っているという方もいます。実はサプリメントも計画的にとり入れることで、ちゃんと効果を発揮してくれるものなのです。

引用:スキンケア大学

「美容皮膚科」という選択肢

肌トラブルがあった際に、一番怖いのは「自己判断」です。シミやシワ一つをとってみても、発生の原因は人それぞれ。間違ったケアは、肌荒れを悪化させてしまうおそれもあります。肌がキレイな人、とくにエイジングケアに力を入れている人は、美容皮膚科をうまく利用しているといわれています。

情報のすべてが決して正しいものではありません。だからこそ、正確に肌の診断から治療、ケアまで扱える美容皮膚科が存在するのです。美容皮膚科は専門の医師が関わる、肌そのものの健康、美を追求する科です。診察により直接、肌を診てどのような状態であり、何が必要かを判断することが可能です。

引用:スキンケア大学

美肌ケアは続けることが大切

中には生まれもって肌質が恵まれている人もいますが、キレイな肌を保つには基本的なスキンケアを日々継続して行うことが大切であると言えるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >