2018/01/14 12:10

「まつエク」の持続期間ってどのくらい?長くもたせる秘訣とは

          

まつげエクステをする女性が増えているといわれていますが、どれくらい持続するのでしょうか。

どれくらいもつの?

まつげエクステの持続期間は大体3週間〜1ヶ月程度で、最初の1、2週間は付けた状態がキープでき、3週間目くらいから徐々にまつげエクステは減っていき、付けた当初の大体半分程度のボリュームとなっていくのが通常です。

引用:スキンケア大学

まつげエクステがもつ期間は、まつげの毛周期と生活環境によって変化するといわれています。

まつげエクステを長くもたせるコツ

・こすらない

一番取れる原因としては目元をこすってしまうこと。これはクレンジングの際も同じで、エクステをつけてもマスカラやアイライナーをされる方、されない方で持ちの比較をしたところ、されない方の方が持ちが断然よいです。要するにクレンジングでこすらないからです。

引用:スキンケア大学

メイクを落とすためにあまり力を入れなくてもよいといわれている泡タイプやジェルタイプを使ってクレンジングをしましょう。

・乾かす

まつげエクステの専用接着剤は長時間水につかっていると接着した部分がはがれやすくなります。プールやサウナがライフワークの一部となっている方は通常よりエクステの持ちが短くなります。

引用:スキンケア大学

洗顔後は、まつげを乾かすために、ドライヤーの冷風などを使いましょう。

・とかす

髪も毎日ブラッシングするのと同じく、まつげも毎日とかして整えましょう。まつげエクステは自まつげ1本に対し1本を装着していきますので、すべてがセパレートした状態なのですが、日々のメイクや生活環境でまつ毛同士が絡まってしまい向きがおかしくなってしまったり、くっついてしまったりしてバラつきが出て持ち自体が悪くなる場合が多いです。

引用:スキンケア大学

メイクをすれば、まつげをとかすことを習慣として行いましょう。

まつげエクステがとれかけたときは

取れかけた場合は自分でなんとかしようとせず、サロンで直してもらうようにしましょう。

専用のリムーバー以外は外すことはできません。無理やり引っ張ったり剥がしたりすると、まつげが抜けて生えてこなくなったり、損傷して細く短くなったりすることがあるので、ご自分で外すのは極力避けてくださいね。

引用:スキンケア大学

まつげエクステの根元が浮いてしまいブランブランしているときや、ひっくり返って下を向いてしまっているときなど、目に入ってしまいそうなときは危ないので、ピンセットなどを使いまつげエクステを取り外しましょう。

まつげエクステを長くもたせるために

長くまつげエクステをもたせるためには、こすらないようにし、濡れたら乾かし、まつげをとかすことを習慣にしましょう。まつげエクステがとれかけたときは、サロンへ行き付け足してもらうか、付け直してもらいましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >