2017/07/23 20:10

GWに間に合わせる!今日から始める「簡単ながらダイエット」

GWまでに仕事を終わらせなくちゃいけない女子にとって、ダイエットのために時間を作ることは難しいですよね。そんなときは、「ながらダイエット」で毎日に痩せ習慣をとり入れていきましょう!

「ながらダイエット」のメリット

家事や通勤、睡眠などさまざまな時間を利用して、なにかをしながら同時にダイエットを進めることができるというメリットがあるのが「ながらダイエット」です。

生活の中に組み込みやすい

普段の生活の中に自然に取り入れることができるので、ダイエットのためだけに時間を新たに割くこともなくできることで継続して実施できます。もちろんお金もかかりませんし、特別な時間も必要ありません。

引用文:ヘルスケア大学

長続きしやすい

筋肉の使い方を意識して、少し動作を変えるだけなので、習慣化してしまえば簡単に続けることができるダイエット方法です。短期間で痩せようとするのではなく、継続することが大切です。

引用文:ヘルスケア大学

GWに間に合わせるには早めのスタートを

一方で、「ながらダイエット」には効果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあるようです。GWまでにダイエットを成功させたいのであれば、早めにダイエットをスタートさせることが大切です。

数ケ月後になんとなく効果がわかってくるようなダイエットですので体重をすぐに落としたい!というダイエットには向いていないかもしれません。時間をかけて身体を引き締めるダイエット方法として認識するとよいでしょう。

引用文:ヘルスケア大学

今日からできる簡単「ながらダイエット」

では、さっそく「ながらダイエット」の方法をご紹介しましょう。「ながらダイエット」は生活に組み込むダイエットです。ダイエットができる時間を見つけたら意識的に運動するように心がけると良いでしょう。

貧乏ゆすりでダイエット

貧乏ゆすりをすることはお行儀が悪いことと言われていますが、実は血液を循環させる第二の心臓と言われているふくらはぎが刺激され、血液の循環がよくなるだけでなく、太ももの筋肉も刺激されるため、むくみ防止になり、老廃物を排出しやすい身体になります。

引用文:ヘルスケア大学

立ちながらダイエット「足痩せ編」

キッチン台に手を置いて思いっきりつま先立ちしましょう。その状態で10秒間キープし、力を抜きます。それを数回、脚を痛めない程度に行ってください。脚全体の筋肉が刺激され、むくみ防止になります。

引用文:ヘルスケア大学

立ちながらダイエット「インナーマッスル編」

立って何かをする際に、脚の間にボールのようなものを挟んで、それを落とさないように行動しましょう。玉ねぎのように表面がつるつるしたものを挟むとより高い効果が見込めます。そうすることでインナーマッスルが鍛えられ、代謝がよくなります。

引用文:ヘルスケア大学

簡単「ながらダイエット」で美しい体に

「ながらダイエット」は毎日の生活に運動を組み込むダイエットです。長続きしやすいというメリットがある反面、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあるので、GWまでにダイエットを成功させたい人は早めにダイエットをスタートさせましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >