2017/07/23 20:10

食欲が止まらないのはどうして?その原因と対処法教えます

 

ダイエットをしているのに食欲が止まらないという経験をしたことがある人はいるでしょう。なぜ、食欲は止まらないほど増進してしまうのでしょうか。

食欲が止まらない主な原因

ダイエットをしようとしているのに、食欲が止まらずつい食べ過ぎてしまうとダイエットの成功はおろか、リバウンドなどのリスクを高めてしまいます。食欲が止まらない主な原因は以下の通りといわれています。

ストレス

人間の体は、ストレスを受けると脳の視床下部という部分からコルチゾールという物質が分泌されます。このコルチゾールは胃酸の分泌を促したり、食欲を増進させる働きがあるといわれているため、ストレスを感じた時に食欲が増すのも頷けます。

また、脳内物質の一種であるセロトニンは精神を安定させる働きがあり、甘い物を食べるとセロトニンの量が増えるという特徴を持っています。

引用:ヘルスケア大学

生理前

生理前に黄体期の期間がありますが、この時期は黄体ホルモンのプロゲステロンという物質が増加しています。この黄体ホルモンは、体の中に栄養分を溜め込もうとする働きがあり、その結果、食欲が増すといわれています。

また、黄体期はプロゲステロンの影響で身体的・精神的にも不調が生じやすく、イライラしたり、食欲のコントロールができなくなる傾向にあります。

引用:ヘルスケア大学

寝不足

寝不足の状態が続くと、食欲を増進させる働きのあるグレリンと、食欲を抑える働きのあるレプチンのバランスが崩れるといわれています。アメリカの複数の大学における研究では、睡眠時間の短い人の方が、食欲増進作用のあるレプチンの量が多くなり、食欲抑制作用のあるレプチンの量が少なくなるという結果も出ています。つまり、寝不足の状態になると、食欲も増進しやすくなるという訳です。

引用:ヘルスケア大学

止まらない食欲を抑える方法

食欲が止まらなくなるのはストレスやホルモンバランスの乱れが主な原因です。そのため特に女性は特定の時期が来ると食欲が止まらなくなる傾向にあるようです。食欲を無理に抑えるような工夫ではなく、食欲が増進してもそれに打ち勝てるような工夫が必要なようです。

強い空腹の状態を作らない

空腹を我慢していると余計食欲が刺激されますので、少ない量で食事の回数を増やしたり、お腹が空いたら我慢せずに少しでも何か口に入れたりすることをオススメします。

引用:ヘルスケア大学

よく噛んで食べる

また噛むと満腹中枢が刺激されるので、食べる際にはよく噛むようにしましょう。玄米やカボチャ、サツマイモなどは血糖値を保って過剰な食欲を制御する作用があるため、これらを意識してとることも有効です。

引用:ヘルスケア大学

むくみを和らげる

黄体期は身体がむくみやすいので、水分の排出を促す食品をとってむくみを和らげることも大事です。これには利尿作用のあるネギや大根、ゴボウがオススメです。

引用:ヘルスケア大学

食欲を抑えてダイエットを成功させよう

食欲はストレスやホルモンバランスの乱れにより増幅します。まったく食欲を感じなくするような方法を見つけるよりも、食欲をできるだけ抑え、食べたい気持ちに打ち勝つよう意識していくことが必要かもしれません。食欲を抑えてダイエットを成功させましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >