----------->> 紫外線ダメージを重ねた肌を徹底ケア!さらに楽天ポイント山分けキャンペーンも♪ <<-----------
2017/04/21 20:10

ダイエット中の間食は選び方が大切!おすすめしたい2つのおやつ

無理なくダイエットするには、間食を工夫して、満足感を得ながらダイエットに取り組むと長く続けられるでしょう。具体的にはどのような食品を食べるといいのでしょうか。

低カロリーな「ところてん」

ダイエット中の間食におすすめしたいものの1つは「ところてん」です。低カロリーなのはもちろん、ダイエット中の間食としてさまざまなメリットを持っています。

ところてんには水溶性の食物繊維が多く含まれています。そのため、腸内で水分を吸収するので食前に食べることで満腹感を得られ食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。

また、間食を食べる習慣のある人は、間食をところてんに変えるだけでもカロリーカットになり、ダイエットすることができるでしょう。食物繊維を多く含むため、便秘を解消する手助けもしてくれます。

引用:ヘルスケア大学

食べるときの注意点

メリットの多いところてんですが、食べるときには気をつけたいこともあります。

ところてんはローカロリー食品であり、上手に使えばダイエットの強い味方になります。反面、栄養価は低いので、食事をところてんだけにするといったような極端なダイエットは避けましょう。

引用:ヘルスケア大学

ところてんにかけるものは、酢醤油が多く用いられますが、他のものでもおいしく食べられます。黒蜜など糖分を多く含むものではカロリーが高くなってしまうので、めんつゆや三杯酢などをかけてアレンジして楽しみましょう。

引用:ヘルスケア大学

「ナッツ」を上手にとり入れて

ナッツといえば、高カロリー食品でダイエットに不向きという考えを持っている方も多いかもしれません。たしかに、カロリーが特別低いというわけではないのですが、健康的なダイエットを行ううえでチェックしておきたいおすすめの食品です。ナッツに含まれている栄養には、美容に関心の高い人々の間で注目されています。

ナッツのパワーを提唱しているエリカ・アンギャルさんは「ナッツは天然サプリメントと言えるほど栄養素が豊富。ナッツを食べるとスリムになる」と言っています。ナッツの脂質は実は良質の油で、その良質の油がダイエットに効果があると言われています。

さらにナッツはビタミンEが豊富なため、血液の流れがよくなり、冷え性の方に有効で、冷え症のため痩せにくい方には特にオススメの食材です。

引用:ヘルスケア大学

また、間食をナッツに変えると、お菓子に比べて血糖値の上昇が緩やかになる効果が期待できます。

食べるときの注意点

少量で満足感を得られるナッツですが、カロリーが高いため食べ過ぎると、かえって太ってしまう可能性があります。

またナッツを食事に置き換えることもNGです。栄養バランスの偏りによって体調を崩しやすくなるので、必ずおやつに少量を食べるように心掛けましょう。

引用:ヘルスケア大学

間食は我慢せず上手にとり入れる

体重を減らしてきれいになりたいという気持ちからダイエットに取り組む女性は多いでしょう。しかし、無理な食事制限でイライラしたりげっそりとなったりしては、魅力も半減してしまいます。間食を上手に取り入れ、きれいに磨きをかけていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >

おすすめキャンペーン