2017/07/27 20:10

毎日手軽にとれる!代謝を上げてくれる飲み物はどのようなもの?

飲むだけですぐ脂肪燃焼!とはいかなくても、飲み物で代謝が上がるのであれば、それにこしたことはありませんよね。ちょっとした工夫で代謝をアップさせましょう。

あの飲み物が代謝アップドリンクに変身!

コーヒーにシナモンを加えると代謝アップの効果が期待できます。

コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を活発にし、脂肪をエネルギーに変える手助け(脂肪燃焼)をします。シナモンに含まれるシンナムアルデヒドが血流および脂肪燃焼(褐色脂肪細胞)を促進します。さらに、コーヒーのポリフェノール・クロロゲン酸にも、脂肪を燃やす働きがあるため、相乗効果が期待できます。

引用:ヘルスケア大学

そのほかに烏龍茶に生姜、甘酒などもよいとされています。

茶葉を半発酵させて作られるウーロン茶は、ポリフェノールやカフェインを含むため、脂肪の排出および燃焼サポートが期待できるので食後にもおすすめ。生姜は生よりも干し生姜の方が体を温めるパワーがあるといわれています。

引用:ヘルスケア大学

甘酒100ccと水100ccを鍋に入れて弱火。沸騰直前に火を止め、カップに注いで白胡椒をかけ、柚子の皮の千切りを少し添えます。発酵してつくられる甘酒で体を温め、さらに柚子の香りでリラックスできれば、乱れた自律神経のサポートが期待できます。これにより代謝を上げる効果があります。甘酒にはビタミンB群も豊富に含めため、脂質や糖質の代謝を促進させ、白胡椒に含まれるゴマリグナン(セサミノールなど)や不飽和脂肪酸が脂質代謝のサポートを促してくれます。

引用:ヘルスケア大学

冷たい飲み物は逆に代謝を悪くすることも

夏の暑い時期に冷たい飲み物ばかり飲んでいると、胃や内臓を冷やしてしまい、代謝を悪くすることも。からだを冷やしても汗をかきにくくなり、代謝が悪くなるので注意が必要です。

夏になると冷たいドリンクを飲む機会が増えます。ただし、飲みすぎてしまうことで、代謝ダウンにつながってしまうことになります。冷たいドリンクを飲んで胃や内臓が冷えてしまうと、機能低下によって代謝が悪くなる場合があります。

引用:ヘルスケア大学

むくみともできればさよならしたい

多くの女性が悩む「むくみ」も、代謝が悪いと引き起こされやすくなるといいます。カリウムを多く含んでいるとうもろこしのひげ茶や、体内の余計な水分をすっきり出してくれる黒豆茶などを積極的に飲むようにしましょう。

反対に避けた方がよいのは、ジュースや炭酸飲料など糖分の多い飲み物。糖分を含んだ飲み物は吸水性がとても高く、水分を溜めこんで代謝を鈍らせてしまいます。そのほか、冷たい飲み物は体を冷やして血流を悪くさせ、水分の排出を担う腎臓へ負担をかけてしまいます。暑い日でもできるだけ避けるように心がけましょう。

引用:スキンケア大学

上手に水分を摂取して代謝をアップさせましょう

今回紹介した飲み物は、どれも手軽に手に入れることのできるものばかりです。できるだけ糖分の多いものは避けて、スパイスの効いたものや、温かい飲み物、カフェインレスのお茶などをとり入れてすっきりとしたからだを目指したいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >