2017/12/12 12:10

猫背の人は太りやすい?猫背が体に与える影響とは

水着を着る機会があれば、誰しもスタイルよく見せたいものです。ところが、猫背でいると姿勢もスタイルも悪く見えてしまいます。ダイエットの敵でもある猫背を直す、ボディメイクに挑戦してみませんか?

猫背が作る、リンパ液の停滞

せっかくの水着姿、姿勢が悪いとスタイルが悪く見えてしまいます。しかも猫背はリンパ液を停滞させ老廃物が溜まり、それにより代謝が悪くなりやせにくくなることがわかっています。ダイエットにも影響を及ぼす猫背から、早めに脱出を図りましょう。

猫背姿勢では、前に突きだした頭を支えなくてはならないので、肩や背中の筋肉に負担がかかります。これが血流にも影響し、首周りやわきの下のリンパの流れも滞りやすくなります。とくに、わきの下にはリンパ節が集中しているため、全身のリンパの流れに悪影響を及ぼすこともあります。

リンパ管によって運ばれた老廃物は、本来リンパ節でろ過された後、静脈から体外へ排出されます。しかし、リンパの流れが悪いと本来排出されるはずの老廃物が体内に溜まり、むくみや冷えを引き起こします。また、溜まった老廃物が代謝の妨げとなるため、代謝も低下しやすくなるのです。

引用:ヘルスケア大学

猫背で代謝率が下がると何が起きるの?

老廃物が排出されず代謝率が落ちると、ボディメイクにも影響が出てしまいます。というのは代謝の効率がよくない体はエネルギーを燃やしにくくなり、摂取したエネルギーより燃焼するエネルギーが少なければ太りやすくなるためです。代謝をよくするためにも、巡りのよい体を目指しましょう。

代謝とは、外から取り入れたエネルギーや栄養素が体内で使われたり、消費されることを言います。代謝が落ちると、摂取したエネルギーがスムーズに消費されなくなります。そして、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されるため、結果、太りやすい体質になってしまうことが考えられます。

引用:ヘルスケア大学

姿勢の悪さは筋肉にも影響します

猫背でいることは筋肉にも影響を及ぼし、結果としてダイエットにも影響が出てきます。姿勢が悪くなると、首や肩の筋肉がこわばります。すると脂肪を燃焼させるという褐色脂肪細胞の働きも悪くなるので、痩せにくくなってしまうのです。猫背がちな人はなるべく首や肩の筋肉を動かすよう、意識してみましょう。

猫背に影響を受ける首や肩甲骨、肩周辺には褐色脂肪細胞という細胞があるのですが、この褐色脂肪細胞は脂肪を燃焼させて体温を上げ、余分なカロリーを排出する役割を持っています。猫背で首や肩の筋肉が強張ると、その部分にある褐色脂肪細胞の働きが鈍り、その結果、脂肪が燃焼されにくくなって太りやすくなってしまうことがあります。

引用:ヘルスケア大学

猫背を直すよう普段から意識して

猫背でいても、それにより太るというわけではありません。しかし姿勢が悪いと代謝が落ちるうえに、体が固くなり筋肉が落ちて、ゆるんだボディラインになりがちです。堂々と水着になれるボディメイクのためにも、普段からよい姿勢をとるように心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >