2017/11/07 12:10

ボツボツ足にご用心。知っておきたい足のセルフ脱毛注意点

カミソリや電気シェーバー、脱毛ワックスなど、あらゆる方法がある足のセルフ脱毛。しかし、実際はどの方法がベストなのでしょう。肌への負担を抑えるためにも、正しい足のムダ毛処理法をチェックしておきましょう。

セルフの脱毛は毛穴開きの原因に

セルフで行う足の脱毛、どのような方法が思い浮かびますか?実は、カミソリや毛抜き、除毛剤など、家庭で行う脱毛のお手入れはどれも肌や毛穴を傷めることにつながっていました。その結果、ボツボツとした目立った毛穴を生み出してしまうのです。

自己処理は脚の皮膚と毛穴に大きな負担をかけてしまいます。カミソリは毛穴とその周辺の皮膚組織を傷つけ、毛抜きは毛穴にダメージを与え、除毛剤は皮膚全体に悪影響をおよぼしかねません。しかし、最近は自己処理でも肌にやさしいクリームが出てきているので、これらを試してみるのもいいかもしれません。

引用:スキンケア大学

自分で脱毛するときの注意点

自身で脱毛する場合、肌への負担を最小限に抑える配慮をしておきましょう。たとえば、カミソリを使う場合。乾燥した肌のまま剃ることや、長期間使用している不衛生なカミソリを使用することは危険です。肌を削り菌が毛穴から侵入してしまう原因にもなるため、安全、衛生管理には特に配慮しましょう。

乾いた状態の状態でいきなりシェービングをすると、毛がふやけていないので剃りにくいばかりか肌表面を傷つけてしまいます。専用のシェービングクリームやシェービングフォームを使い、肌を保護しながら処理するようにしましょう。

引用:スキンケア大学

切れ味の悪い使い古したカミソリを使用したシェービングは、肌に負担をかけるだけでなく、毛穴から雑菌が入り込む可能性があるので衛生的ではありません。

引用:スキンケア大学

アフターケアを重点的に

また、自身で脱毛処理を行う場合は特に「アフターケア」をしっかり行うようにしましょう。脱毛後の肌はとても敏感になっています。熱を帯びているときには適度に冷やし、その後は保湿ケアをして弱った肌を保護してあげましょう。刺激はなるべく最小限に抑え、化粧品もナチュラルなものにしておきましょう。

自己処理、プロによる施術に関わらず、トラブルを防ぐためにもアフターケアはしっかり行いましょう。自己処理で脱毛した場合は肌を強くひっぱっているため、軽い炎症が起きていることがあります。処理後は冷たいタオルや冷却ジェルなどで肌を鎮静させましょう。

また、脱毛後の肌はとてもデリケートなため、刺激に敏感に反応してしまいます。肌に負担をかけるような高濃度の美容液やクリームなどは避けて、ローションなどで保湿をするようにしましょう。脱毛直後に直射日光にあてるのはNGです。

引用:スキンケア大学

脱毛とスキンケア

足の脱毛は、身体のパーツの中でもいちばんムダ毛処理を頻繁に行う部分です。ですから、ボツボツな肌を防ぐためにも、最小限の刺激に抑えるように心がけていきましょう。もちろん、脱毛後のスキンケアも忘れずに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >