2017/06/28 20:10

凛とした印象に。「目元のハリ」をとり戻すためのセルフケア法

目元のハリは、加齢や紫外線ダメージなどによって徐々に失われてしまいます。いつまでも凛としたハリのある目元をキープするためには、自宅で一体どのようなケアをしていけばよいのでしょうか。

目元にハリを与える「美容成分」

目元にハリを与えるためには、健康な肌をつくることが重要になります。そこで注目したいのが「美容成分」。抗酸化作用をもつビタミンC誘導体や、コラーゲンを増やすレチノールなど、美容効果をもつ成分をスキンケアにとり入れていくことで、肌の機能を健康な状態へと導いてくれます。

「ビタミンC」には、コラーゲンの合成を促す作用や、コラーゲンを破壊する活性酸素を除去する抗酸化作用があります。ビタミンC誘導体とは、このビタミンCを肌に吸収されやすい形に変えたものです。

引用:スキンケア大学

ビタミンCの他にはどのような美容成分が効果的なのでしょうか。

ビタミンAの一種で、コラーゲンを生み出す「線維芽細胞」に働きかけ、コラーゲンを増やす作用があります。

引用:スキンケア大学

紫外線から守る予防ケア

目元のハリを維持していくためには、美容成分を与えるだけでなく、ダメージの予防ケアも同時に行っていく必要があります。特に注意したいのが紫外線の予防。目元のシミやシワを生みだす大きな原因につながるので、外出時はサングラスをかけるなどして対策をするよう心がけましょう。

紫外線は、真皮にまで到達し、コラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。目元にも、紫外線防止効果のある化粧品や日やけ止めを塗ったり、サングラスをかけたりして、紫外線対から肌を守りましょう。

引用:スキンケア大学

目元パッチリ「エクササイズ」も

目元の表情筋を鍛えることは、たるみを解消する効果も期待できます。おすすめは入浴後。スキンケアを終えたら、オイルやマッサージクリームなどを塗って、エクササイズしましょう。ポイントは擦らないこと。強い摩擦が起こると、逆効果になってしまいます。

まず、眉を上に引き上げます。そのまま指で眉のあたりを押さえて固定してください。そして、下まぶたを押し上げるようにして目を閉じたり、開いたりを繰り返してください。このエクササイズを10セット行います。

引用:スキンケア大学

次に、中指で目頭(上まぶた側)を押さえて固定してください。そして指を離さず、同時に目尻を人差し指で押さえて上まぶたを左右に伸ばしてください。このエクササイズを10セット行います。

引用:スキンケア大学

今日から自宅で目元エステ

目元に、いつもよりちょっとスペシャルなケアを施すだけで、ハリが生まれ表情が明るく元気な印象になります。毎朝鏡を見てがっかりしないためにも、夜の目元ケアをできることからとり入れていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >