2017/05/20 08:15

抗酸化成分・食品(14)ゴマリグナンの効果と効率的な摂取法

ゴマリグナンはゴマ由来の抗酸化物質

ゴマリグナンは、ゴマに含まれている抗酸化物質です。ゴマ由来の抗酸化物質というとセサミンの名を思い出す人も多いかもしれませんが、あれもゴマリグナンの一種です。ほかに、セサミノール、セサモリン、セサモールといった仲間が存在します。

脂溶性の抗酸化物質であるため、特に脂質の酸化防止に役立ちます。ごま油が酸化しにくいのも、ゴマリグナンの効能です。

近年では、活性酸素そのもの以上に過酸化脂質のもつ悪影響のほうが問題であると考えられることもあります。老化や病気の防止に、ゴマリグナンは非常に有用な抗酸化物質として働いてくれることでしょう。

ゴマリグナンのもつ効果

活性酸素の増加を抑制してくれますので、さまざまなトラブルを防ぐ効果が期待ができます。

がん予防

活性酸素はがんの原因ともなりますが、ゴマリグナンのもつ抗酸化作用は、特にがん予防への効果が高いと考えられています。

コレステロール値を下げて動脈硬化や心筋梗塞を予防

ゴマリグナンは、悪玉コレステロールをブロックする働きを持っています。さらに、ごま油に含まれる脂肪酸であるリノール酸を併せて摂ることができれば、コレステロールを溶かしてしまうことも可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >