2017/07/12 20:10

乳輪の脱毛はどうする?色素沈着しないおすすめの方法とは

ムダ毛処理を行う場合はカミソリや毛抜き、脱毛クリームなどを使用することがありますが、乳輪の脱毛ではどうでしょうか。ここでは、乳輪の正しい脱毛方法と注意点をご紹介いたします。

乳輪の脱毛方法

乳輪は皮膚も柔らかく、とてもデリケートな部分です。他の部位と同じようにカミソリや毛抜きを使用して脱毛してしまうと、角質がはがれてしまったり色素沈着を起こしてしまったりする危険性があります。

カミソリでの自己処理の注意点

カミソリの刃によって皮膚の表面が傷つくため、黒ずみやカサつき、炎症といった肌のトラブルを招きやすいです。表皮の角質もはがれてしまうため、乾燥や肌荒れを起こすこともあります。

引用:スキンケア大学

毛抜きでの自己処理の注意点

仕上がりはキレイにですが、無理に抜くことから毛穴から雑菌が入って炎症を起こす場合があります。デリケートな乳頭(乳首)・乳輪部分の脱毛には適していません。

引用:スキンケア大学

どうしても自分で脱毛したいという場合は、電気シェーバーがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >