2018/01/03 12:10

これってホント…?「重曹」は肌の黒ずみに効果あるの?

重曹は正式には「炭酸水素ナトリウム」といい、高い研磨能力があるといわれています。そのため、黒ずみや角質などを改善する効果が期待できるのですが、一方で、肌へのダメージが懸念されるため、使い方には注意が必要です。

重曹による黒ずみの改善

重曹は弱アルカリ性で温泉などにも含まれているため、肌をきれいにしてくれる効果が期待できるといわれています。

重曹は、別名「ふくらし粉」と呼ばれ、料理にも用いられています。口にすることができるため、安全性は高いと言えるでしょう。また、重曹は温泉の成分でもあります。温泉に入ると肌がつるつるになるのは、弱アルカリ性のお湯が古い角質をやわらかくし、落としてくれるからです。重曹は水に溶けると、非常に弱いアルカリ性になるので、古い角質を落としてくれる可能性はあるでしょう。

引用:スキンケア大学

重曹を使ったスキンケアの注意点

重曹自体は口に入れても比較的安全な成分ですが、研磨剤に使われるほど研磨力が高く、あまり使いすぎるのもよくないといわれています。

重曹の研磨力はクレンザー代わりに掃除に使われるほど強いです。スーパーなどで手に入る食用の重曹でも粒子は大きいので、肌に使うと強い摩擦で炎症を起こす可能性があります。例えば、風邪や花粉症などで鼻をかみ過ぎると、鼻の周りが茶色くなってしまいます。虫さされや湿疹をかきむしって茶色くなってしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。このような肌への色素沈着は、摩擦によって引き起こされたものです。このように、摩擦による刺激は色素沈着の大きな要因となります。そもそも、市販されている重曹は掃除用や食用のもので、スキンケア用に作られたものではありません。

引用:スキンケア大学

重曹をスキンケアに活用するためには

前述のような肌トラブルを防止しながら黒ずみ対策を行うためには、次のような使い方をすることがおすすめです。

例えば、泡立てた石けんやボディソープに重曹をひとつまみほど加え、気になるワキの下を優しく洗うとよいとされています。重曹のスクラブ・洗浄効果でワキの下の皮脂汚れを落とし、黒ずみを解消してくれると考えられています。

引用:スキンケア大学

過信せず注意して使うことが大事

重曹は安価で手軽にスキンケアができるかもしれません。しかし、場合によっては肌へのダメージが懸念されるため注意が必要です。あまり過信せず、異常が見られた場合にはすぐに使用をやめ、医師に相談するようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >