----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/25 12:10

毛穴の奥までキレイに!「毛穴パック」のやり方と使用後のケア法

毛穴の奥にある汚れをとってくれる毛穴パック。こちらで正しい使い方や注意点などをみてみましょう。

毛穴パックのデメリットと正しい使い方

毛穴パックは、毛穴の奥までキレイにしてくれます。しかし、毛穴の奥の汚れだけでなく、肌に必要なものまでも取り除いてしまうといわれています。

黒ずんでいる毛穴は目立つため、誰でも毛穴をキレイにしておきたいと思うもの。毛穴パックを使うと、洗顔だけではとりにくい毛穴の奥にある汚れまでとることができます。しかし、肌に必要な角質や油分、水分までも一緒に取り除いてしまうというデメリットもあるので、注意しましょう。

引用:スキンケア大学

毛穴パックのやり方(シートタイプ)

1.肌の表面、パックを貼りたい部位をしっかりと水で濡らし、シートタイプのパックを肌に貼って密着させましょう。

2.シートが乾燥したら、一気にはがさず、少しずつゆっくりとはがしていきます。シートは吸着性が高いため、毛穴に詰まった汚れなどを一気に取ることができます。

3.パックすることで、肌に必要な角質や油分、水分までもが一緒に取り除かれてしまうため、パック後の肌は角質がはがれたり、乾燥するなど、状態はあまりよくありません。そのため、パック後に保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

引用:スキンケア大学

パック後は保湿と毛穴の引き締めを

毛穴パックをした後はすみやかに保湿をしましょう。さらに、開いてしまった毛穴を引き締めるようにしてください。

毛穴パックを行った後は、速やかに保湿ケアを行います。また、毛穴が開いたままの状態なので、できるだけ早く毛穴を引き締めることも大切です。保冷剤や氷をガーゼで包み、パックした部分を冷やすのもよいでしょう。

引用:スキンケア大学

毛穴パックの頻度に注意

毛穴をいつもキレイにしたいがために、毎日のように毛穴パックをするのはNG。その理由は、肌のターンオーバーが乱れる可能性があると考えられているからです。

ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わるサイクルのこと。表皮が新陳代謝をしながら、古い細胞を角質細胞に変化させて、最後には垢となってはがれていきます。毛穴パックの頻度が多いと、ターンオーバーのリズムが乱れて肌トラブルを起こしやすくなるため、週に1回〜隔週程度の使用にとどめましょう。

引用:スキンケア大学

毛穴パックは正しく使うこと

毛穴パックは、毛穴の奥の汚れまでしっかりとれるとされるため、丁寧なケアをしたい人にピッタリのアイテムかもしれません。しかし、角質や油分、水分も失われるといわれているので、保湿と毛穴の引き締めを忘れずに、上記のことに気をつけて正しく使いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >