2017/10/06 12:10

「フケ」で印象ガタ落ち…にならないためのセルフケア法5つ

フケは、老若男女を問わず誰にでも起こりうる悩みの一つ。そして、どうしても「不潔なイメージ」が先行しやすいです。ここでは、正しいフケ対策をするためにも、まずはフケの種類と原因、対処法について学んでおきましょう。

フケの種類を見極める

まずは、フケの種類を見極めましょう。フケの種類には、頭皮の乾燥が原因で起こる「乾性フケ」と、頭皮の脂分が多すぎるために起こる「脂性フケ」があります。こちらで詳しくご紹介します。

●乾燥が原因の「乾性フケ」

頭皮が乾燥しすぎて、パラパラと落ちてきて肩に積もるようなフケのことを「乾性フケ」と言います。乾性フケの大きな原因としては、「頭の洗いすぎ」と考えられています。あまりにも念入りに洗ってしまうと、頭皮の角質層にダメージを与えたり、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮本来のバリア機能や水分保持力が少なくなってしまうからです。

●脂分が多すぎる「脂性フケ」

脂性のフケとは、ベタベタと脂っぽいフケのことです。脂性フケの原因は、主に2つの要素があります。まずは、頭が清潔に保たれていないこと。何日も髪を洗っていなかったり、洗い方が雑だったりすると、頭皮に皮脂や汚れが残ってフケの原因となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >