2017/11/05 12:10

内臓がむくんでる…!?「むくみ腸」チェックと改善メソッド

顔や脚がむくんでしまった…という経験はありませんか?実は、内臓である「腸」にもむくみが現れることがあります。では、「むくみ腸」とはいったいどのようなものなのでしょうか。こちらで、原因や改善法をご紹介します。

むくみ腸の原因とは

「むくみ腸」は、大腸の水分がうまく流れないことで起こると考えられます。その原因は、主に腸の血流障害といわれています。腸の血流が滞り、水分がうまく流れずに腸壁に溜まってしまうことで、むくみが発生するからです。また、便秘や下剤でも引き起こされるといわれています。下剤を慢性的に使うと、腸の粘膜が炎症し、血流が悪化すると考えられているからです。

あなたはむくみ腸?セルフチェック

さまざまなトラブルを引き起こす「むくみ腸」。こちらの項目で一つでも当てはまる場合、「むくみ腸」ということが考えられます。気になる方はチェックしてみましょう。

  • 3日以上、便が出ない状態が1か月に数回ある
  • 下剤を5年以上使用している
  • 膨満感がつねにある
  • 残便感が毎回ある
  • おならがくさい

「むくみ腸」は、専門医の診察を受けて治療することもできますが、日常生活の見直しをすることでも予防・改善できると考えられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >