2017/10/20 12:10

唇が荒れてガサガサ…正しいケアで"うるツヤリップ"になる方法

唇は皮脂腺がなく、乾燥しがちで荒れやすい構造をしています。しかし、一時的ではなく、常に唇の荒れに悩まされている場合は、深刻な原因が潜んでいることもあるようです。ここでは、そのような唇の荒れの原因やケア方法をご紹介します。

唇が荒れる原因とは

●接触性皮膚炎

リップクリーム、口紅、歯磨き粉、歯科治療で使用した充填物、唾液などが原因になると考えられます。口紅で荒れるという方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。「口紅で唇が荒れるってホント?

●アトピー性による口唇炎

夏でも唇が荒れてしまい、唇や口周りに色素沈着(シミ)が見られる場合は、アトピー性による口唇炎ということが考えられます。

●栄養不足

皮脂腺がほとんどない唇は、栄養不足による肌荒れがダイレクトに現れるようです。普段から外食やコンビニ食が多かったり、口内炎やニキビなどの肌荒れを併発している場合は、注意が必要といわれています。

荒れてしまった唇への対処法

リップクリームは、唇にうるおいを与えて荒れを【防ぐ】ことが目的。荒れてから使ってもすでに遅いのです。そのため、荒れてしまった唇には、治療する目的の「第3類医薬品」と表記されたリップクリームを使うと効果が期待できるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >