2017/10/21 12:10

アフリカでは"万能薬"!?「シアバター」に秘められた保湿力

みなさんは、「シアバター」という言葉を一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。シアバターは、天然由来の植物性油脂として乾燥肌対策に効果を発揮してくれるといわれています。ここで、そのシアバターについてご紹介します。

アフリカ諸国で採れるシアバター

シアバターは、アフリカ諸国に生息するシアの木の種子から採れる、保湿力の高い植物性油脂です。この地域では、シアバターは昔から薬として活用されてきました。その効能としては、傷や火傷の治療、日焼け止め、かゆみ止めなど。

さらに、肌を守る美容クリームとしての効果も期待されており、一部の地域では産まれた直後の赤ちゃんの全身に、シアバターを塗る習慣もあるといわれています。

シアバターに含まれる成分

シアバターには、主成分であるステアリン酸やオレイン酸、ほかにもリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれています。これらの脂肪酸は、肌にとてもなじみやすく、長時間保湿が持続するといわれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >