2017/11/04 12:10

インナードライ肌におすすめ!肌をしっかり保湿できる化粧水

インナードライ肌とは、内側が乾燥している状態の肌のこと。解消するには、適切なアイテムを使ってケアするのが重要なポイントです。こちらでは、美容家の益子克彦さんがオススメする、インナードライ肌にぴったりの化粧水をご紹介します!

インナードライ肌とは

インナードライ肌とは、肌の表面は皮脂が多いのに、肌の内側は乾いている状態のこと。肌がベタついてキメが粗い、肌がゴワつく、化粧のりが悪く崩れやすい、などの特徴があります。

オイリー肌との違いがわかりにくいため、必要以上に洗顔したり、保湿ケア不足になったりしがち。間違ったケア方法のせいで、悪循環になることもあるのです。

インナードライ状態が進行すると、シワやたるみ、くすみなどを引き起こし、肌老化を進行させる原因に…。これらのトラブルを避けるためには、正しいスキンケアを行うことが大切です。

インナードライ肌の化粧水の選び方

インナードライ肌に最も必要なスキンケアは「保湿」。ぜひ、保湿効果を重視している化粧水を選びましょう。保湿効果が高いといわれている成分には「コラーゲン」や「セラミド」「ヒアルロン酸」などがあります。

ちなみに、同じ化粧水でも「さっぱり」タイプと「しっとり」タイプに分かれているものがありますが、これはあくまでも質感の違いであり、効果の違いではありません。自分の好みに合ったテクスチャーを選びましょう。

夏場なら、すばやく肌になじむさっぱりタイプがおすすめです。ただし、注意したいのは使用量。クーラーの影響で、実は肌が乾燥しやすくなっています。メーカーが推奨する量を守って使いましょう。

インナードライ肌におすすめの化粧水

「保湿が大事」とはいえ、市販の化粧水のほとんどに保湿成分が配合されています。どれを選んでいいのか分からず、結局いつもと同じ化粧水を手にとってしまう…という方も多いのではないでしょうか。

インナードライ肌は、ターンオーバーの乱れやバリア機能の低下などが影響し、肌のうるおいバランスが揺らいでいる状態。肌のすみずみまで、しっかりとうるおいを届ける化粧水を選びたいですね。

では、インナードライ肌に本当にアプローチしてくれる化粧水とは?ここからは、美容家の益子克彦さんがおすすめする化粧水をご紹介しす。

スーパーコラーゲン ミスト(DHC)

おすすめの理由
コラーゲンというと「ハリ」をイメージする方が多いと思いますが、主な役割は「保湿」。この『DHCスーパーコラーゲン ミスト』は、角質までの浸透にこだわった、DHCの独自成分[DHCスーパーコラーゲン(ジペプチド-8)]を配合したミスト状化粧水です。
顔にふわりと広がるキメ細かな微粒子ミストが、乾燥や荒れから肌をガードし、ロングラスティング保湿成分がうるおいをしっかりと保ってくれます。
使ってみた感想
紫外線やエアコンなどの影響で、乾燥しやすい環境にある肌を24時間うるおいで満たせるよう、おでかけにも携帯しやすいスリムサイズが嬉しいこちらの商品。お風呂上がりにすぐミストして、スキンケアに取り組むまで、わずかな時間でも乾燥させないための保湿としてもおすすめ。
ベタつかずサラッとした肌ざわりで、最後の仕上げに手のひらで押し込むと、しっとり潤いを感じます。朝つけて、夕方まで乾燥知らずの肌に導いてくれます。

販売価格:1,728円(税込)
内容量:50mL

エンリッチド ローションCB(エリクシール)

おすすめの理由
資生堂のエイジングケア技術の最先端を揃えた、大人の女性のための化粧品「エリクシール」。美容効果はもちろん、肌ケアを楽しむために質感や香りにもこだわった化粧品です。
なかでも「エリクシール エンリッチド」は、肌の乾燥に働きかけるエイジングケアライン。年齢肌をしっかり乾燥から守ることで、美容成分が浸透しやすい肌へと導き、上向きのハリを与えます。濃密なうるおいで、上質なハリ感をもたらす化粧水といえますね。
使ってみた感想
うるおい力が確かに高く、乾燥肌の方やうるおい重視の方は満足できると思います。手よりもコットンを使ってなじませるとさらに良く、使用後の肌が全然違います。ハリ、透明感、みずみずしさに満ち溢れた肌は、いつも輝いて見え、人に触ってもらいたくなるほどです。

販売価格:6,480円(税込)
内容量:170mL

詳しくはこちら

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-II)

おすすめの理由
「お高い」という印象が強い、マックスファクターの化粧品「SK-II」ですが、愛用者が多いことでも知られています。その最大の特徴は、天然の酵母がつくりだすうるおい成分「ピテラ™」。ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの栄養分をたっぷり含んでいるのが大きな特徴です。
このピテラの働きを最大限に感じることができるのは、35年以上が経過した今も変わることなく愛され続ける「フェイシャルトリートメントエッセンス」だからこそ。多数のビューティ・アワードを受賞するSK-IIの名品です。
睡眠不足などによって引き起こされる、乾燥などの肌ダメージを見事にケア。クリアで輝きのある肌へと導き、気持ちよく朝を迎えさせてくれるおすすめの一品です。
使ってみた感想
コットンでパッティングするのも良いですが、この化粧水に関しては手で直接つけるのがおすすめ。キュキュッとした手触りがあり、肌になじんでいるのを実感できると思います。たっぷりつけてもベタつかないので、朝のメイク前にもしっかり保湿できますよ。

販売価格:9,180円(税込)/ 18,360円(税込)/ 23,760 円(税込)※編集部調べ
内容量:75mL/ 160mL/ 230mL

詳しくはこちら

バランスケア ローション W(d プログラム)

おすすめの理由
資生堂から発売されている「dプログラム」。一般的に「敏感肌用化粧品は、効果もマイルド」と思われがちですが、このdプログラムは、美肌効果と低刺激を両立した、敏感肌のための化粧品ブランドです。
ベタつくのにカサつく肌、ニキビができやすい肌、乾燥する肌、年齢を重ねた肌の4つの肌タイプにあわせ、それぞれの悩みに対応するスキンケアラインを揃えています。
乾燥しているのにベタついて毛穴が目立ち、時々ニキビもできやすい肌、つまりインナードライ肌でお悩みの方にぴったり。アンバランスな肌環境の美肌バランスを整え、ふっくら柔らかな透明感あふれる美肌に導いてくれます。夏はさっぱり、冬はしっとりに切り替えて使うのもおすすめです。
使ってみた感想
軽いテクスチャーが肌をめぐり、うるおいがずっと続きます。たっぷりつけると肌がパンと張ったようになり、透明感がめきめきアップしてきました。顔全体になじませ、決してこすらず、「置く」ようにつけるのがコツです。これを3回繰り返すと、どんなにひどい乾燥も内側から泉が湧くようにうるおってきます。

販売価格:3,780円(税込)
内容量: 125mL
医薬部外品

(W)さっぱり感触タイプ(W)しっとり感触タイプ

詳しくはこちら

化粧水 III とてもしっとり(キュレル)

おすすめの理由
肌の必須成分「セラミド」の働きを守り補い、うるおいを与える「セラミドケア」。毎日のスキンケアで、肌を守るバリア機能を助け、肌荒れしにくいふっくら肌に保ってくれる化粧水です。
うるおい成分である「ユーカリエキス」が角層の深部までじっくり浸透。外部刺激などのストレスにも強く、なめらかでうるおいに満ちた肌に整えてくれます。肌荒れを防ぐ効果もあるので、特に敏感肌の方におすすめしたい商品です。
使ってみた感想
しっかりと時間をかけてハンドプレスをしてあげると、肌なじみが抜群に良くなり、もちもち肌に仕上がります。テンションがあがるようなスキンケアではないですが、肌が弱っているときや、乾燥がひどいときに、やさしくいたわってくれる感じがおすすめです。

販売価格:1,944円(税込)※編集部調べ
内容量:150mL
医薬部外品

詳しくはこちら

活潤リフト化粧水(米肌(MAIHADA))

おすすめの理由
お米と発酵の力で深くふるおうプレミアム化粧水。厳選した美容成分をベストバランスで処方し、瞬時にパンと弾むようなうるうるのハリ肌へ。乾燥による小ジワや乾燥肌のゴワつきが気になる方だけでなく、くすみや毛穴の目立ちにお悩みの方にもおすすめです。
使ってみた感想
とろみのあるテクスチャーが、いかにもうるおいを感じさせます。肌にのせると飲みこみむようにぐんぐん浸透し、使用後の肌のベタつきはほとんどありませんでした。久しぶりに保湿力、浸透力がすごい!と感じた化粧水。なじませた瞬間から肌に吸い込まれるように浸透していく感触が気に入りました。

販売価格:7,560円(税込)
内容量:120mL

インナードライ肌のスキンケアの方法

肌の外側と内側で、乾燥度合いの違うインナードライ肌。うるおいを肌のすみずみに十分に行きわたらせたら、しっかりとその状態をキープすることが大切です。化粧水だけでケアを終わらせてしまっては、うるおいを長時間保つことができません。

「水分を与えるため」の化粧水の後は、「水分を保持するため」の美容液、そして「水分が蒸発するのを防ぐため」の乳液やクリーム。これらのアイテムを、肌の状態に合わせてプラスしましょう。

また、クレンジングや洗顔によって、肌に必要な油分まで落とし切ってしまうのも避けたいところ。ゴシゴシこすらない、すすぎも含めて1分半以上の時間をかけすぎない、すすぎは人肌程度のぬるま湯で流すなど、洗い方を見直してみましょう。

インナードライ肌を改善する方法

インナードライ肌を改善するには、正しいスキンケアと合わせて、生活習慣や生活環境などにも気を付けることが必要です。例えば、

  • エアコンによる乾燥
  • 紫外線による日焼け
  • ピーリングなどによる、過剰な角質ケア
  • 洗顔後、タオルでゴシゴシこすらない

といった外部刺激はインナードライ肌の大敵。

さらに、

  • バランスの偏った食生活
  • 過剰なアルコール摂取や喫煙の習慣
  • 睡眠不足
  • 過度の有酸素運動

などのライフスタイルは、たくさんの活性酸素を発生させます。肌を乾燥させるだけでなく、細胞にダメージを与えて老化を早める原因にも。

インナードライ肌の悩み改善だけでなく、若々しい肌を保つためにも、これらの習慣を避けておきたいですね。

まとめ

肌内部の乾燥に気づきにくいインナードライ肌。乾燥小じわなどの老化を早めないためにも、心あたりのある方はインナードライ肌を疑ってみては?適切なスキンケアと生活習慣を知ることで、うるおいバランスの整った美しい肌を目指しましょう。

(この記事の監修: メイクアップアーティスト・メイク講師・スキンケアアドバイザー / 益子克彦 先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >