2017/10/02 12:10

思ってたよりも繊細だったお肌の話

「肌に刺激や負担を与えないように…」というのは、美容やスキンケアではよく聞く話。だけど、実際どれくらいの刺激が負担になるのだろう?と、いつも考えてしまう。ここでいう刺激というのは、紫外線による影響や温度変化によるものではなく、肌に対する物理的な刺激の度合い。(特に強いものでいえば、転んで肌を何かにぶつけたり、頬にビンタをもらったりするようなこと)

美容やスキンケアの話でいう肌への刺激って、すごく小さなレベルでの話になってくるんですよね。ただ、その中でも、どれほどの刺激が肌にとって悪いのか…。皮膚の強さや弱さは人によって違うものの、肌が持つ物理的な耐久力みたいなものは同じ。それなのに、ゴシゴシと力強く洗顔する男性がいれば、ゆっくりと丁寧に洗顔をする女性がいるように、スキンケアの際にこめる肌へのチカラ加減は人によってバラバラ。さすがにゴシゴシ手でこするような洗顔はNGだけど、たいていの女性は肌に刺激を与えるようなケアはしてないでしょ?と、思っていたら全くそんなことなかった!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >