2018/01/19 12:10

肌のハリを取り戻すのに効果的な食べ物と栄養素

ハリがない、たるんだ肌やシワのある肌…これらは年齢によって起こる代表的なものです。このとき、肌の内側では何が起こっているのでしょうか?肌にハリがあるとは、どういうことなのか、対策は何であるか、どういったケアが必要なのか、を見てみましょう。さらに、美容家の益子克彦さんが肌の保湿におすすめの化粧品をご紹介。肌のハリが損なわれる原因やスキンケアの基本、肌を健康な状態にするための食べ物を確認しながら、あなたにぴったりの化粧品を見つけてみませんか?

肌にハリがある状態とは

よく肌に対して「ハリ」という言葉を使いますが、どのような肌のことをいうのでしょうか。肌にハリがある状態とは、触ったときにピンとした張り(弾力)がある肌のことを指します。しかし、それは表面的な部分です、ここでは、さらに皮膚の内側の状態を見ていきましょう。

ハリとなる弾力は真皮層でつくられる

ハリや弾力をつくっているのは、皮膚の内側にある「真皮(しんぴ)層」にあたります。皮膚は表面から順番に「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。手で触れられるのは表皮で、化粧品でうるおいを与えたり、ケアを施す部分にあたり、皮膚の代謝であるターンオーバーが働くのもこの部分です。

そして真皮層は表皮のひとつ奥にあります。約1.8mmほどの真皮層が持つ役割は、ハリや弾力を保ちながら肌を支える土台。そして、そのハリや弾力を生み出しているのは、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」、「エラスチン」といった成分によって保たれています。

肌のハリを生む主な3つの成分と役割

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンは、化粧品では保湿成分として使われることもあり、よく耳にする成分です。保湿成分として活用されるように、これらの成分は水分を蓄える性質を持っていますが、そして真皮層では3つの成分によって肌を下から持ち上げる構造をつくっています。

コラーゲン
真皮の約90%を占めており、真皮層の中で網目状に張りめぐらせたベッドのスプリングのような役割を持ちます。
エラスチン
網目状になっているコラーゲン線維のつなぎ目、いわゆる骨組みの接合部を固定するように存在しています。
ヒアルロン酸
コラーゲンとエラスチンが骨組みなら、ヒアルロン酸は間を埋める水分です。

これらの3つによる構造によって、ハリと弾力のある肌をつくっています。

肌のハリが低下する原因

肌のハリや弾力を担っているのが真皮層ですが、この真皮層の状態が変化することで、肌の支えがなくなってしまうとハリや弾力が失われてしまいます。それを引き起こす原因はさまざまにあります。

  • 加齢
  • 乾燥や紫外線によるダメージ
  • 酸化や糖化

上記は主な原因ですが、これらにつながる要因はさらに多くなります。

肌を健康にしてハリを取り戻すための食べ物

肌のハリが失われる原因は、紫外線による影響や間違ったスキンケア、乱れた生活習慣などがありますが、ここでフォーカスするのは「食生活」です。食事は私たちが活動をするうえで欠かすことのできない要素で、食べ物から摂取した栄養素は、身体を働かせるためのエネルギーになります。基本的に、一日に必要な栄養素を摂取することでクリアできますが、肌にとって必要な栄養素について紹介していきます。

タンパク質

肌の細胞をつくるタンパク質は、肌の健康にとって重要な成分です。タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、コラーゲンなどをつくり出す原料にもなります。また、タンパク質が不足すると肌の新陳代謝の活動にも影響が出るため、肌トラブルが起こりやすくなります。たるみやくすみの原因になります。高タンパクで低カロリーな食材である、鶏ささみ、赤身の肉、ラム肉、あじ、いわし、納豆、海苔、高野豆腐などを毎日バランスよく取り入れましょう。

イソフラボン

イソフラボンは大豆製品に多く含まれる成分です。女性ホルモンのエストロゲンとよく似ている構造を持つため、エストロゲン不足のときに代わりに働くといわれています。エストロゲンはコラーゲンやヒアルロン酸などの肌のハリに必要な成分を作るために欠かせません。納豆や味噌に含まれる大豆イソフラボンは、一日一食程度、食事にとり入れたいメニューです。

ビタミンA

ビタミンAは全身の粘膜を健康に保つ働きをするため、肌の健康維持には大切な栄養素です。また、ビタミンAは、身体の酸化を防ぐ作用を持っているため、不足することで肌トラブルを引き起こしやすくなると考えられます。

特に真皮層においては、コラーゲンやコラーゲンを生み出す線維芽細胞の酸化を防ぐための栄養素としても働きが期待できるので、しっかりと摂取したい栄養素です。ビタミンAを食事から取り入れるには、動物性食品のレチノール、緑黄色野菜のβカロテンの2通りがあります。レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじんに多く含まれます。

ビタミンC

ビタミンCも抗酸化ビタミンの一種で、活性酸素の働きを抑える働きがあります。また、肌にハリや弾力をもたらすコラーゲンや、コラーゲンを生み出す線維芽細胞を増やすために必要な成分です。ビタミンCは赤ピーマン、ブロッコリー、柿、オレンジなどに多く含まれます。

ビタミンE

ビタミンEも抗酸化ビタミンの一種で、活性酸素の働きを抑える働きがあります。肌の酸化を防ぎし、血行促進効果は、肌をすこやかな状態にするために欠かせません。多く含まれるのは鮭、うなぎ、ナッツ類です。ビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果があるといわれています。

肌のハリを取り戻すスキンケア

栄養バランスの整った食事は、健康な肌づくりに欠かせません。しかし、食事だけで肌のハリを取り戻すことはできません。あくまで、美しい肌を育むために必要な生活習慣のひとつです。その他にも睡眠や適度な運動、正しいスキンケアによる対策も必要です。

肌のハリを考えたスキンケアとは

肌のハリを取り戻すための毎日の基本的なスキンケアのポイントは、紫外線対策と保湿ケアを徹底することです。特に紫外線のUV-Aは、肌のハリや弾力をもたらす真皮層まで達して、ダメージを与えます。外に出る際は、日焼け止めや日傘、帽子などを活用するように努めましょう。

また、肌の乾燥は肌のハリ低下に大きな悪影響を与えるため、化粧水や美容液で保湿ケアを十分に行いましょう。

化粧品では真皮層への直接的な効果は見込めませんが、表皮にしっかりとうるおいを満たすことで、紫外線をはじめとした外部からの刺激を防ぐことができます。ちなみに、化粧水などに含まれているコラーゲンやヒアルロン酸を肌にぬっても、それが真皮層に浸透するわけではありません。あくまで水分を保持する性質から、表皮にうるおいを与える成分として活用されているだけです。

ただし、表皮が乾燥していた場合、しっかりとうるおいを与えるだけでも皮膚の表面においてはハリが出てきます。化粧品による真皮の水分を補給することはできませんが、表皮のうるおいのよる肌のハリは保湿ケアでつくるものなので重要です。

肌の保湿におすすめの化粧品

ここからは美容家の益子克彦さんによる、肌の保湿におすすめの化粧品をご紹介します。

バイタルアクト エマルジョン R(d プログラム)

 

おすすめの理由
年齢サインや乾燥を防ぎ、ふっくらうるおいに満ちたハリのある美肌へ導く薬用乳液。美肌バリア機能を整えながら、深いうるおいで乾燥による小じわを目立たせず、ふっくらした美肌をキープ。肌をなめらかにして、うるおいを長時間持続させる乳液です。年齢を感じはじめた肌、つまりハリやたるみが気になりだした方に、肌のうるおいをしっかり保つアイテムとしておすすめです。パラベンフリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色、弱酸性なので肌が弱い方もお使いいただけます。
使ってみた感想
サラっとしていて、べたつかず、するすると肌の角層になじむ感触が心地良いです。お肌がふっくらとうるおって、ハリが出てきたような気がします。クリームのようなテクスチャーですが、スルスルっとのばすことができ、ふっくらしているような感じがします。肌への優しさを感じる、ふんわりとした使い心地が、とても気に入っています。

販売価格(編集部調べ):5,184円(税込)
内容量:100mL
医薬部外品

詳しくはこちら

エネルジサン オリエンタル クリーム コンセントレ(インフィオレ)

おすすめの理由
うるおいによるハリ肌へ、東洋の伝統ある植物を融合させたクリーム。東洋に古くから伝わる多種の芳香植物の融合によるアプローチで、さまざまなエイジングサインが現れた肌を、角層の深部からサポート。さまざまな経験をしてきた「本物を知る」30代から50代、美しさやおしゃれにこだわり楽しめる、そんな選択上手な女性にぜひ使ってもらいたい、ハリが満ちるクリームです。
使ってみた感想
贅沢に配合した多種のオイル成分がとろけて浸透し、肌内部を充実させる至福のテクスチャーを感じることができます。ライチ種子エキス、桂花エキス、レイシエキスなどの植物成分が配合されているので、マッサージするように顔全体にのばし、手で押さえるようにつけると、高級感漂う空間にタイムスリップしたよう。コクのあるうるおいが肌を満たし、ハリと弾力に満ちた、しなやかな肌が実感できます。

販売価格(編集部調べ):21,600円(税込)
内容量:30g

ラフェルミサン フリュール エッセンス コンセントレ(インフィオレ)

おすすめの理由
インフィオレ エネルジサン オリエンタルクリーム コンセントレと合わせて使ってほしい高機能セラム。ハリ感が低下して、年齢による肌トラブルが現れたときのお助けアイテムです。配合されているセージ葉エキスが、イキイキとした肌へと導いてくれます。
使ってみた感想
たっぷり配合した植物オイルが肌の上でとろけて、角層へ浸透していくのがわかる上質なテクスチャー。豊富なうるおいが肌を満たし、内側からふっくら持ち上がったようなハリと艶やかさのある肌が実感できます。ハリ不足の肌だけでなく、肌のツヤもアップしてくれます。

販売価格(編集部調べ):12,960円(税込)
内容量:30mL

ジェニフィック アドバンストデュアルコンセントレート(ランコム)

おすすめの理由
「発酵」の力を生かした「生」セラム。注目の新成分"フェルラ酸"を、使用直前に発酵エキスとミックスし、ゆらぎ肌をレスキュー。急に明日好きな人に会える、なんてときにも、これさえあれば慌てなくて済む必需品。年齢や肌質に関係なくやってくる、ゆらぎ肌。普段から、ピンとした肌が欲しいとハリ不足に悩まされている方にもおすすめです。若々しさを印象づける、顔の第一印象を手に入れるためにも、輝やかせるためにも、手元に置いておいておきたい1本です。
使ってみた感想
しっとりした感触が心地良さを感じさせます。季節の変わり目などで肌がゆらいだときや明日大切な予定があるときに使いたいアイテム。ピンと艶やかな肌に戻してくれます。混ぜて使うのですが、目に見えて混ざるのがわかり、使うときに初めて完成するので、新鮮な発酵エキスが肌に届いているという感じが実感できます。

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
内容量:20mL

アップサージソリューション(アンフィネス)

 

おすすめの理由
肌が引き上がるような充実した手ごたえのある感触で、みなぎるようなうるおいによるハリとひきしまった美しい肌へと導く美容液。シリーズ史上、右に出るものはないほどのハリを実感させてくれます。肌トラブルが続いていた肌から、美しさのバネを引き上げてくれるような美容液です。
使ってみた感想
指先がハリで押し返される感じがたまらないです。キャッチコピーは"美しさのばねを引き上げる"美容液となっていますが、まさにその通りだと思います。使用後すぐにキュッと引き締まって、肌の中が満たされたような感触が。突然、好きな人にほっぺを触られてもノープロブレム、逆に触らせたくなってしまうくらいです。

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
内容量:40mL

詳しくはこちら

ターゲットエフェクト S(イプサ)

  

おすすめの理由
これから先、肌に現れるであろう変化に、2つのルートがあることに着目したエイジングケアクリーム。目元、口元の乾燥が気になる人向けに、酵素である「ゼラチナーゼ」に着目してトルメンチラエキスを配合。乾燥による小ジワを目立たなくし、ふっくらなめらかな印象のハリ肌へ導いてくれるのが魅力的です。酵素の働きの低下によるハリ不足をサポートし、年齢に応じたエイジングケアとして取り入れたくなる一品です。
使ってみた感想
こっくりとしたテクスチャーで肌にのせるとするすると伸びて、なめら保湿ヴェールに包まれるようなうるおいが感じられます。べたつきなどの重さもなく、心地良いしっとり感がいいですね。少量でもかなり伸びるので部分的な重ねつけもしやすく、コスパも安心です。目元のつっぱる乾燥もやわらいできて、鼻回りの目立っていた毛穴もきゅっと引き締まってきたように感じます。

販売価格(編集部調べ):9,720円(税込)
内容量:30g

ダブルセーラムEX(CLARINS)

おすすめの理由
肌が生涯美しくあるために、32年間革新しつづけるクラランス史上最高ともいわれる新しいエイジングケア美容液。美肌を保つために厳選された21種の植物成分を配合。彼の視線を釘付けにする自然体の美肌が手に入るというもの。あらゆる肌トラブルにつながる乾燥にアプローチして、みずみずしいうるおい肌が期待できます。
使ってみた感想
手にとって2種類のリキッドを混ぜた瞬間の、おいしそうな香りにうっとりします。ピタッと肌に密着し、肌の内側がふっくらしていくのを日々実感。使いつづけるほどにどんどん肌がきれいになる気がします。翌朝は、うるおいに満ちたフェイスラインがキュッと引き締まってよい感じで、肌の調子をキープしてくれているようです。

販売価格(編集部調べ):11,880円(税込)
内容量:30mL

ダーマパワーXステムリフト セラム(Obagi)

おすすめの理由
再生医療のメカニズムをヒントに、みずみずしいハリへ導く美容液。うるおいによるハリの低下などエイジングが気になる肌へアプローチする、しっかりとコクのある使い心地がおすすめです。シリーズ共通成分のコラーゲン、エラスチンを配合し、独自の高浸透技術で角層の奥まで届けてくれます。翌朝に「あっ」と思える一品です。
使ってみた感想
少量で伸びがよく、程よいとろみで内側から元気にしてくれます。サラサラ感がすごいですが、うるおいも逃げる感じがありません。うるおうのにべたつかない、この使用感は男性にもおすすめです。

販売価格(編集部調べ):5,400円(税込)/ 7,560円(税込)
内容量:30mL / 50mL 

詳しくはこちら

美巣フェイスマスク スペシャルタイプ(美巣)

おすすめの理由
天然アナツバメの巣エキスをはじめ、53種類ものエイジングケア成分を配合し、美白と保湿、さらに肌の修復力を引き出すエイジングフェイスマスクとなっています。肌組織を修復し、肌のバリア機能を高めてくれるので、ハリ不足のケアにおすすめ。みずみずしさとともパーンと張った感じが素晴らしいです。お顔だけではなくエイジングサインが出やすい首元まで包み込み、入念にケアできますよ。
使ってみた感想
高貴で青さの残るフレッシュな香りが特徴のダマスクローズを使用。 香りが良いのでローズパックの癒しを実感できるでしょう。

販売価格(編集部調べ):1,836円(税込)/ 7,344円(税込)
内容量:1枚入り / 4枚入り

まとめ

肌のハリのない状態や食事から肌を健康にしてハリを取り戻すための栄養成分。ハリを取り戻すための基本的なスキンケア方法。そして肌の保湿におすすめの化粧品をご紹介してきました。日々の紫外線対策やスキンケア、バランスのとれた食習慣など、できることを並行して行い、肌のハリを取り戻してたるみのない肌を目指しましょう!

(この記事の監修: メイクアップアーティスト・メイク講師・スキンケアアドバイザー / 益子克彦 先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >