2017/11/11 12:10

20代で陥りがちなスキンケアの落とし穴

こんにちは。スキンケア大学編集部のナツキです。今回の記事内容を考えるうえで、ふと思い出したことがありました。それは、私って子供の頃からけっこう皮膚のトラブル多かったな〜ということ。

学齢前から低学年くらいまでは、冬になると決まって手の甲にあかぎれができました。それはもうひどいもので、ひび割れにとどまらず、ほっといたらそこかしこに血がにじんで固まってしまうほどでした。言うなれば、ゾンビの特殊メイクみたいな?そのため、寝る前の準備に私だけ「薬用クリームを塗る」という項目があり、きちんと塗ったかチェックしてもらわなければならなかったほどです。

高学年になって韓国舞踊を始めてからは、足の裏の魚の目に悩まされるようになりました。魚の目は、主に皮膚の一点に圧迫や摩擦などの刺激が加わることでできるとされますが、まさしく韓国舞踊はつま先立ちで走ったり、かかとを基点にして回ったりと、足の裏の一点を酷使する場合も多いので、そのような使い方が招いたトラブルだと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >