2017/03/24 08:15

皮膚科で処方されるニキビ薬(4)漢方製剤

医療機関で行われる治療というと西洋医学といった考えが一般的でしたが、近年、さまざまな医療機関で東洋医学による治療が行われています。そんな中注目されているのが漢方。皮膚科でもニキビ治療のひとつとして漢方薬の処方を行っているところがあります。

ニキビに効果的な漢方薬とは

ニキビ治療にはどのような漢方が用いられるのでしょうか。その種類と効果を紹介します。

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

顔の炎症、ほてりを除去すると言われる漢方です。基本的に顔の皮膚病に用いられているので、背中ニキビなど身体に発生したものには向きません。炎症を抑える作用、膿を取り除く作用などが知られており、炎症を起こした赤ニキビ、黄色ニキビなどに向いた漢方と言えるでしょう。

基本的には体力がある人向けの漢方なので、冷え症の人、下痢しやすい人など、虚弱な人には不向きと言われており、注意が必要です。

桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

強い炎症を起こしたニキビに有効とされる漢方で、その他、めまい、頭痛、生理痛などにも処方されます。漢方の世界で悪血と呼ばれる、血行障害、うっ血をともなう炎症に効果的です。更年期障害や冷えの治療にも用いられるので、どちらかというと女性に適した漢方と言えるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >