2017/05/20 08:15

脂肪吸引における麻酔の役割と種類

全身麻酔や局所麻酔など、麻酔の種類はさまざまですが、脂肪吸引ではどのようなものが使用されるのでしょうか。また、吸引部位ごとに異なるのでしょうか。脂肪吸引の施術に使われる麻酔についてお伝えします。

脂肪吸引における麻酔の役割

痛みの不安を持たずに脂肪吸引を受けるために、麻酔はとても重要です。特に、皮膚を切開して管を挿入し脂肪を吸い込む方法の場合は、体への負担も大きくなるため、麻酔は欠かせません。

しかし、麻酔は、使い方によってはトラブルを引き起こす恐れがあるので、最小限の使用に抑えるような配慮が必要です。一般的に、治療する部位や脂肪を吸引する範囲、患者の体質などによって麻酔を使い分けたり、複数の種類を組み合わせたりします。痛みに弱い患者の場合は、眠っている間に施術を行ったほうがよいと判断されることもあります。

クリニックの方針によっても、麻酔に対する考え方は異なる場合があります。例えば、静脈麻酔を推奨しているクリニックもあれば、リスクを避けるために、部位や範囲によっては局所麻酔で対応しているクリニックもあります。また、どのような設備が整っているかも大切なポイントです。脂肪吸引を受ける際には、施術方法だけでなく、クリニックの方針や使用している麻酔に関しても、十分に調べたほうがよいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >