2018/04/04 13:00

「ウォーキング・デッド」“フローズン・ゾンビ”登場のスピンオフを制作?

グレッグ・ニコテロ-(C)Getty Images
グレッグ・ニコテロ-(C)Getty Images
2010年にスタートし、現在シーズン8が配信中で長年人気を集めている「ウォーキング・デッド」。2015年から始まったスピンオフ・ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」も好調なため、製作側はさらにスピンオフ・ドラマを企画中のようだ。オンラインサイト「FANDOM」がどちらのドラマでも製作総指揮を担当するグレッグ・ニコテロと対談し、明らかになった。

ニコテロが手掛けることになる、第3のドラマの構想とは一体…? 「原作コミックのストーリーでいいなと思うのは、寒い季節、冬が描かれていることなんだ」とニコテロ。

「凍ったゾンビが出てくるちょっとした物語を、インターネット用に書いてみたりもしたよ。私たちは…というか私は、いままでと全く違うロケーションを舞台とした、例えば極寒の地でなんかのドラマを作りたいね。だって、フローズン・ゾンビって、ものすごくカッコいいだろう? 溶けるまでは!」と願望を語った。

さらに、アメリカ国内を舞台に展開する「ウォーキング・デッド」、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」とは違い、もう1つのスピンオフドラマはアメリカ国外で起こる“ゾンビもの”にしたいとニコテロは意欲をみなぎらせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >