2017/12/01 16:00

人気モデルたち、VSファッションショーの楽屋で黒人差別用語の歌詞を歌ったと非難される

先月行われたVictoria’s Secretのファッションショー
先月行われたVictoria’s Secretのファッションショー

人気下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]の豪華ファッションショーの楽屋で、モデルたちが黒人差別用語の入った歌詞を歌ったと非難されている。

先月20日に中国の上海で世界中が注目する豪華ファッションショーが行われ、先月28日にアメリカで放送された。そして、同ファッションショーに出演していたカーリー・クロスが、自身のYou Tubeチャンネルにファッションショーの裏側の映像を公開。そこには、モデルたちがラッパーのカーディ・Bのヒット曲「Bodak Yellow」を歌う姿も映し出されていた。

「Bodak Yellow」の歌詞には黒人差別用語のNワードが入っており、人々は「たくさんの白人の女の子がNワードを言っている。なんなの」「Nワードが使われている曲を歌うなんて信じられない。とんでもないこと」「Victoria’ Secretをボイコットしようと思っている。どの女もNワードのところで止まらなかった」と非難。一方で「これはただの曲だよ」「もしNワードを歌ってはいけないなら、曲に入れないこと」「歌うのと、話すのでは大きな違いがある」と擁護する意見もある。しかし、批判側は「それでもNワードを言った。曲を歌っていようが関係ない」「それでもNワードは言ってはダメ」と返している。

黒人アーティストは歌詞にNワードを入れることが多く、黒人同士で使う人もいるため、耳にする機会は多い。しかし、差別用語なので、たとえ歌詞であっても黒人以外の人は避けるべきという考えが強いだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >