2018/07/01 13:00

続々製作!これから公開されるディズニーアニメの実写映画作品をご紹介!

『プーと大人になった僕』ユアン・マクレガーがクリストファー・ロビンを
『プーと大人になった僕』ユアン・マクレガーがクリストファー・ロビンを

映画『シンデレラ』(15)や『美女と野獣』(17)の大ヒットで、勢いに乗っているディズニーの名作アニメの実写化。今後も次々製作が決まっており、ファンにとっては嬉しい限り。そこで今回、実写化が具体的に決まっている作品をご紹介しよう!

■『アラジン』
1992年に公開されたアニメ映画『アラジン』。今回の実写版では、映画『キング・アーサー』(17)のガイ・リッチーが監督を担当。気になるキャストは、ランプの精ジーニーにネットフリックスの映画『ブライト』(17)が記憶に新しいウィル・スミス。ジャスミンに『パワーレンジャー』(17)のナオミ・スコット、アラジンには新人のメナ・マスードが決まっている。また、この映画のテーマ「ホール・ニュー・ワールド」でアカデミー賞を受賞したアラン・メンケンが、映画『ラ・ラ・ランド』(16)のベンジ・パセックとジャスティン・ポールとタッグを組んで、新曲を製作することが明らかになっている。公開は2019年5月24日の予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >