2017/10/01 12:00

デミ・ロヴァート、“音楽とは無関係”と自身のセクシャリティを明らかにせず

自分の性別について語る、デミ・ロヴァート
自分の性別について語る、デミ・ロヴァート

歌手のデミ・ロヴァートが先日、自分のセクシャリティを明らかにする必要性はないとコメントしていることが発覚した。

デミは、2015年にリリースした「Cool for the Summer」で、男性より女性との恋愛経験が多いのでは?と思わす歌詞が多く含まれており、トーク番組「Alan Carr: Chatty Man」で質問された時、「認めるってわけじゃないけど、完全に否定はできないわね」とコメントしていたことがある。また、昨年ゴシップ誌「ピープル」にも、彼女のセクシャリティについて質問され「わざわざ(セクシャリティは)レッテルを貼る意味のあるものだと思っていないわ。ただ、同じ人間として誰かと付き合っていくだけの話よ」と答えていた。

そんなデミは、今月ディズニーランドで女性と手を繋いでいる姿を撮られていた。この写真はネット上ですぐ話題になり「彼女はついにレズビアンになったの?」、「彼女はデミの新しい彼女?」など、ファンやメディアからコメントが寄せられていた。これについてデミは、米情報サイト「Pride Source」のインタビューで、自分のセクシャリティや、彼女について明かさなかったが「みんな、ただただ私のセクシャリティについて明かすための大見出しを待っていて、一番にそれを報道するのを待ってる気がするわ。正直、これは私の音楽と全く関係のないことだし、私は自分が信じて情熱を注げるものに全力よ。私は誰とデートするかとか、自分の性についての私生活なことは、プライバシーを守れる範囲で守るつもりよ。だって、プライベートと音楽は全くの無関係」と、自分の私生活についてコメントすることについて強く反対した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >