2017/09/01 15:00

北欧出身の女優アリシア・ヴィキャンデル、初のオスカー像は受賞した日から見ていない

2015年にアカデミー賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル
2015年にアカデミー賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル

北欧スウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデルが、初のオスカー像をしばらく見ていないと明かした。

アリシアは2016年2月に第88回アカデミー賞授賞式で映画『リリーのすべて』(15)の演技が評価され、アカデミー賞助演女優賞を受賞。英語圏以外の出身の女優でありながら、世界的に評価されて大活躍している。

そんなアリシアはアカデミー賞のマガジンにオスカー像について、「あの夜から彼(オスカー像)を見ていないの」「最近、新しいところに引っ越して、仕事でずっと離れているから、ロサンゼルスの友達に渡したわ」「(友達の)娘さんが彼のケアをしっかりしてることを証明するために写真を送ってくれるの。彼女からのちょっとした報告が大好きだわ」「もしかしたら、彼を近いうちにヨーロッパに持っていくかも。どうなるかしらね」と語っている。

アリシアはアンジェリーナ・ジョリーが主役を務めた映画『トゥームレイダー』のリブート版で主役のララ・クロフトを演じており、2018年3月16日にアメリカで公開される予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >