2018/04/02 18:00

ザ・ウィークエンド、新曲は有名な元恋人たちとの失恋について?

交際していたセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド、ザ・ウィークエンドとベラ・ハディッド
交際していたセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンド、ザ・ウィークエンドとベラ・ハディッド

歌手のザ・ウィークエンドの新EP「My Dear Melancholy」が、有名人の元恋人たちについての失恋ソングが収録されているのではと噂されている。

ザ・ウィークエンドは2016年の「Starboy」以来となる新EP「My Dear Melancholy」を先月30日にリリース。ザ・ウィークエンドは2016年に人気モデルのベラ・ハディッドと破局し、2017年1月から女優・歌手のセレーナ・ゴメスと交際をスタートするが、昨年10月にセレーナが元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーと頻繁に目撃されるようになって破局したことが明らかになった。

このEPには6曲が収録されていて、ベラとセレーナについて歌われているのではないかと話題に。「Call Out My Name」では「僕たちはお互いを見つけた/君を壊れた場所から出る手助けをした/君は僕を安心させてくれた/だけど、君に恋に落ちるのは間違いだった」「僕は何も感じないって言ったよ、ベイビー。でも、僕は嘘をついた/君の人生のために自分自身の一部を切ろうとしたよ」「僕(の存在)はまた、ただの休憩だったのかな/君が考えを決めるまで/君は僕の時間を無駄にした」という歌詞があり、これはセレーナのことではないかと「ヴァニティ・フェア」誌は伝えた。

また、「Wasted Times」という曲では「僕は誰かと時間を過ごして時間を無駄にした」「今、僕は聞く、君は今、誰のものなの?/今、君は誰に愛をあげているの」「君は乗馬者で、まるでチャンピオンのように乗る」と歌っており、乗馬が好きなベラのことではと噂されている。

自分の経験を歌にすることが多いソングライターたち。ザ・ウィークエンドがセレーナとベラについて書いていてもおかしくないだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >