2018/07/02 15:00

ジム・キャリー、実写版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で悪役へ

ハリウッドで活躍するジム・キャリー
ハリウッドで活躍するジム・キャリー

俳優のジム・キャリーが、セガグループのビデオゲームのキャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグの映画に出演することが分かった。

この映画は人気キャラクターのソニックをもとに実写とCGIで製作が進められており、ジムが悪役ドクター・エッグマン(ドクター・ロボトニック)を演じる話し合いを行なっていると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えた。

同映画にはほかに俳優のジェームズ・マーズデンやティカ・サンプターが出演する予定。監督は短編アニメ映画『Gopher Broke』(04)でアカデミー賞を受賞したジェフ・ファウラーが務める。同映画は2019年11月15日にアメリカで公開される予定だ。

ジムといえば、今年9月からスタートするテレビシリーズ「Kidding」に出演している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >