2018/06/02 16:30

アカデミー賞主要5部門ノミネート!『レディ・バード』の特別映像が到着!

物思いにふける”レディ・バード”
物思いにふける”レディ・バード”

アカデミー賞主要5部門にノミネートされた『レディ・バード』(6月1日日本公開)より、個性派女優ではなく、次世代クリエイターとしてのグレタ・ガーウィグ監督の一面が明かされる特別映像が公開となった。

全米4館から全米1,557館まで拡大公開され、口コミで徐々に話題を呼び、5週連続トップ10入りのスマッシュ・ヒット。さらに、本年度ゴールデン・グローブ賞で作品賞&主演女優賞を受賞し、本年度アカデミー賞でも作品賞&主演女優賞&助演女優賞&監督賞&脚本賞にノミネートされるなど、各映画賞席巻の105部門受賞&199部門ノミネートされた本作が遂に日本公開される。

2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・バード”)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作!主人公クリスティン(レディ・バード)役を演じるのは、『つぐない』(07)『ブルックリン』でもアカデミー賞にノミネートされ、演技派女優として高く評価されるシアーシャ・ローナン。本作でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞し、アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされた。また、本作でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた、ドラマ「ビッグバン★セオリーギークなボクらの恋愛法則」(07)のローリー・メトカーフが母親マリオン役、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(17)のトレイシー・レッツが父親ラリー役、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(16)のルーカス・ヘッジズが一人目の彼氏ダニー役、『君の名前で僕を呼んで』(17)のティモシー・シャラメが二人目の彼氏カイル役を演じるなど、新旧実力派俳優が勢揃いし、脇を固めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >