2017/07/03 12:30

アデルが声帯を損傷、ツアーの最終2公演をキャンセル

世界の歌姫アデル
世界の歌姫アデル

イギリスの歌手アデルが、イギリスのロンドンの残りの2公演をキャンセルした。

アデルは2015年11月にリリースしたアルバム「25」のツアーを昨年2月にスタート。現地時間2日のロンドン公演で最終日を迎えることになっていた。

しかし、アデルは現地時間6月30日に長文をツイッターに投稿し、28日と29日にロンドンでコンサートを行なったが、声の調子が悪かったと説明。「今日は声がまったく開かなかったから、今夜、喉のドクターに診てもらったの。そして、私は声帯を損傷してしまったことが分かったわ。医療的なアドバイスで私は週末にパフォーマンスすることができません」と明かし、1日と2日の公演を口パクで行うと考えたほどだが、それはできないと綴った。

さらに「本当にごめんなさい。がっかりさせてしまってごめんなさい。愛する人たちと計画していた夜と思い出にごめんなさい。移動に使った時間とお金にごめんなさい。この結論は簡単にはできないことを分かってください。私は121公演をやってきて、あと2公演だったの。2公演!!!」と謝罪し、別の日に振替公演を行うことができなければ、返金すると明かしている。

アデルは現地時間28日に行ったコンサートでもう二度とツアーを行わない意思や地元ロンドンで最後の公演がしたかったという思いをファンに伝えていただけに、最後の公演をキャンセルするのは辛かったに違いない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >