2017/07/03 17:40

ジェイ・Z、新アルバム「4:44」でビヨンセに対して浮気したことを認める?

ハリウッドの大物カップルジェイ・Zとビヨンセ
ハリウッドの大物カップルジェイ・Zとビヨンセ

ラッパーのジェイ・Zが、現地時間29日に新アルバム「4:44」をリリースし、その内容が話題となっている。

ジェイ・Zは妻でスーパースターのビヨンセと共にハリウッドのパワーカップルとして知られているが、ビヨンセが昨年4月にリリースしたアルバム「Lemonade」には浮気された女性の心情の歌詞が多数収録され、ジェイ・Zが浮気したのではないかと騒ぎに。アルバムの「Sorry」の歌詞には「素敵な髪のベッキー」という名前が出てきて、人々はこの浮気相手のベッキーが誰なのかとさまざまな憶測が広まっていた。ビヨンセとジェイ・Zには5歳の娘ブルーちゃんがおり、先月には双子の男の子と女の子が誕生している。

そして、先日リリースされたジェイのアルバム「4:44」にも気になる歌詞がいくつかあると音楽誌「ビルボード」は伝えた。まず、アルバムタイトルの「4:44」には「もし俺の子供たちが知ったら、俺はどうすればいいか分からない/もし子供たちが同じように俺を見てくれなかったら、恥と一緒に死ぬだろう/“あんたは誰と何をしたって?”/ソウルメイトがいるのに三人婚の何がいいんだよ?/“ブルーがいながら、そんなリスクを冒したの?”」という歌詞があり、浮気をしたことで子供たちを傷つける葛藤を歌っている。また、「Family Feud」では「俺を放っておいてくれ、ベッキー。家族の面倒を見れない男は金持ちにはなれない」と歌っていて、ジェイ・Zのアルバムにもベッキーが登場することになった。

さらに「Kill JAY-Z」では女優のハリー・ベリーと結婚していた時に浮気した歌手のエリック・ベネイのことを言及している。

先月生まれた双子は、ジェイ・Zとビヨンセが夫婦間の大きな試練を乗り越えてできた新しい絆なのだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >