2017/05/03 12:00

今の旬はこの男!マーク・ウォールバーグを徹底解析

マーク・ウォールバーグ。アカデミー賞に2度も受賞している実力派俳優
マーク・ウォールバーグ。アカデミー賞に2度も受賞している実力派俳優

『バーニング・オーシャン』(現在公開中)から始まり、『パトリオット・デイ』(2017年6月9日公開予定)、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017年8月6日公開予定)と主演作が連続して公開される実力派俳優マーク・ウォールバーグ。日本では『テッド』(13)で有名になった彼だが、実はもともとは俳優ではなかった。

もともとはラッパーとして活躍
マークはもともと「マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ」というバンドでラッパーとして活躍していた。マークの兄ドニー・ウォールバーグは当時人気絶頂のアイドルグループで、兄のプロデュースによりバンドは大ヒットとなり成功を手にする。また、Calvin Klein[カルバン・クライン]の下着モデルとしても活躍。自慢の肉体をセクシーにアピールし、ドニー・ウォールバークの弟としてではなく、彼自身の知名度が上がっていった。今でもその肉体は衰えることなく、まるでボディービルダーのような肉体を度々披露している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >