2017/09/03 10:00

『ワンダーウーマン』だけじゃない!女性監督が手掛けるヒット映画特集!

パティ・ジェンキンス監督とワンダー・ウーマンのガル・ガドット
パティ・ジェンキンス監督とワンダー・ウーマンのガル・ガドット

日本でも8月25日より公開スタートした映画『ワンダーウーマン』。アメリカはじめ世界で公開されるとたちまち大ヒットし、世界興行収入が8億ドルを突破するなど大きな成功を収めている。また、本作はパティ・ジェンキンスが監督をつとめており、女性監督による歴代実写映画の興行収入1位を獲得し話題となっている。そこで今回、『ワンダーウーマン』同様女性が監督し大ヒットした作品をご紹介しよう。

■『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
E・L・ジェイムズのベストセラーを原作とした『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。過激な性描写に物議を醸したこの映画の監督を務めたのは、女性監督サム・テイラー=ジョンソン。最低映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞を受賞するなど映画の評価は分かれたが、興行収入は5億7200万ドルを記録、大ヒットした。またサムはイギリスのナショナル・ポートレート・ギャラリーから制作を依頼されるなど、写真家としても評価が高い。今年日本でも公開された続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー』では、サムは監督を降り男性のジェームズ・フォーリーが代わって監督を務めたが、興行成績は一作目には及んでいない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >