2017/10/05 17:00

“愛されキャラ”バッド・エイプって?『猿の惑星』特別映像到着!

ニット帽を被るバッド・エイプ(中央)
ニット帽を被るバッド・エイプ(中央)

全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズより、ついにクライマックスを迎える最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』が10月13日に日本公開となる。この度、シーザーたちが新たに出会う猿の特別映像が到着し、人類と猿のそれぞれの状況と“バッド・エイプ”の存在が明らかになった。

本作は、カリスマ的な主人公のシーザーが、最愛の家族を殺害されるという悲痛なエピソードで幕を開ける。軍隊を統率する敵の冷酷非情なリーダーである大佐への憎悪に駆られたシーザーは、大勢の仲間を新たな隠れ場所へと向かわせ、自らは復讐の旅にでる。解禁となった映像では、雪の降る旅の途中、動物園出身で人間の物資を盗んで生きている奇妙なチンパンジーのバッド・エイプと出会い、大佐の居場所を知る彼に道案内させることになる。バッド・エイプは「人間は病気になり、エイプは利口になった。だから(自分以外の猿は)殺された」と人類と猿の状況をシーザーたちに語りだす。 “悪いバッドエイプ!”と呼ばれた辛い過去を振り返り、悲しげな表情を見せるバッド・エイプだが、人間の話を聞いて言葉を覚えたという知性を秘めつつ、急ぎすぎて転んでしまうなどお茶目な一面も持ち合わせていることが分かる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >