2017/09/06 17:30

クロエ・ベネット、名字を変えなければならなかった悲しい理由を明かす

中国人の父とアメリカ人の母を持つ、女優のクロエ・ベネット
中国人の父とアメリカ人の母を持つ、女優のクロエ・ベネット

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でデイジー・“スカイ”・ジョンソンを演じる女優のクロエ・ベネットが自身の名字を、人種差別的な問題が原因で変えたことを明かしたとセレブメディア「ポップシュガー」が伝えた。

クロエは「どうして名字を変えたのか?」というSNS上でのファンの問いかけに、「私が名字を変えたとしても、私の血が半分中国人であること、私が中国に住んでいたこと、中国語を話すこと、アメリカと中国の両方の文化で育てられたという事実に変わりはないわ。けれど、私は家の家賃を払う必要があったのに、ハリウッドは人種差別的で、彼らが良く思わない私の(ワングという)名字では役を渡そうとしなかったのよ。私が出演した舞台では、私ができる限りのことすべてをしたわ。誰一人として彼らの名前を変える必要がないって明らかにして、彼らが職を手にできるようにね」と人種差別的な理由で、自身の名字を変えたことを明らかにした。

中国人の父とアメリカ人の母の間に産まれたクロエは、本名のクロエ・ワングで女優業をスタートさせたが、名字を変更し現在はクロエ・ベネットとして活動している。ハリウッドはここ数年人種的な問題で人々から非難を浴びており、今回のクロエのニュースはハリウッドに根付く人種差別問題を明らかにするものとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >