2017/09/06 17:00

『ワンダーウーマン』のクリス・パインがロバート・ケネディを演じることに!

ロバート・ケネディを演じることになったクリス・パイン
ロバート・ケネディを演じることになったクリス・パイン

映画『ワンダーウーマン』(17)のクリス・パインが、Hulu制作のドラマでジョン・F・ケネディ大統領の弟ロバート・F・ケネディを演じることがわかった。

ロバート・F・ケネディは、暗殺されたアメリカ大統領ジョン・F・ケネディの弟で、ケネディ政権で司法長官を務めた。兄ジョンの暗殺後に自身も大統領に立候補するが、民主党の大統領候補指名選のキャンペーン中に暗殺された人物。

エンターテイメント情報サイト「DeadLine」によると、ドラマ「グッドワイフ」のトッド・E・ケスラーとオーバーブック・エンターテイメント、ソニーピクチャーズ・テレビ・スタジオが制作、まだタイトルは決まっていないとのこと。

ドラマは、昨年出版されたラリー・タイのベストセラー伝記「Bobby Kennedy: The Making Of A Liberal Icon」を原作にケスラーが脚本を担当する。原作では、ロバートは容赦ない長官でホワイトハウスのシニカルな政治家、そしてロマンチックな幻想家として描かれているとのこと。またクリス・パインもケスラーらと共にエグゼクティブ・プロデューサーに名前を連ねる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >