2018/06/07 13:00

ジャレッド・レト、ジョーカーが主役のDC映画に出演へ

ジョーカーを演じているジャレッド・レト
ジョーカーを演じているジャレッド・レト

歌手・俳優のジャレッド・レトが、DCコミックスのバットマンの宿敵ジョーカーが主役の映画に出演することが伝えられた。

映画『スーサイド・スクワッド』(16)でジョーカーを演じたジャレッド。そして、ジョーカーが主役の単独映画の製作が進められており、ジャレッドが主役のジョーカーを演じると芸能情報誌「エンターテインメント・ウィークリー」は明かしている。まだ、製作は早い段階のため、脚本家や監督は決まっていないそうだ。

現在、別にトッド・フィリップスが脚本と監督を務めるジョーカーの起源の作品が進められており、今年2月に主役のジョーカーはホアキン・フェニックスに決まったと伝えられた。今作は80年代が舞台で、コミック映画というより、犯罪ドラマとなるという。そのため、現在2作のジョーカーの映画が進められていることになった。

ジョーカーは過去にジャック・ニコルソンとヒース・レジャーさんが演じ、ジャレッドは映画『スーサイド・スクワッド2』(原題、2019年日本公開)とジョーカーとハーレイ・クインが主役の映画で再びジョーカーを演じる予定である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >