2018/03/08 12:00

『ペンタゴン・ペーパーズ』制作過程と秘められたスピルバーグの熱い想いに迫る!

数々の名作を生み出してきたスティーブン・スピルバーグ
数々の名作を生み出してきたスティーブン・スピルバーグ

3月30日より公開となる『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(TOHOシネマズ日比谷にて3月29日より特別先行上映)より、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が“今、撮るべき作品”と尋常じゃないスピードで仕上げた本作の制作過程とその裏に秘められたスピルバーグの熱い想いに迫る!

本作の監督を務めたのは、『E.T.』(82)や「ジュラシック・パーク」シリーズといった子供や大人も楽しめる娯楽映画から、『シンドラーのリスト』(94)や『リンカーン』(13)といった本格的な実話映画まで幅広い分野で数々の名作を生み出してきたスティーブン・スピルバーグ。映画界に絶大な影響を与えてきた巨匠であるということはもちろん、業界きっての早撮りということで有名なスピルバーグだが、本作の脚本に出会った際に、ただの主婦から突如ワシントン・ポストの経営者となった実在の女性キャサリン・グラハムの壮絶な半生に感銘を受け、トランプ大統領就任の45日後に“今、撮るべき作品”として製作を発表!急ピッチで進められた企画にも関わらず、メリル・ストリープやトム・ハンクスといったベテラン俳優陣を始め、撮影にヤヌス・カミンスキー、音楽にジョン・ウィリアムズ、衣装にアン・ロスと世界最高峰のスタッフが集まり、早撮りで有名なスピルバーグにとってさえ、尋常じゃないスピードで仕上げられたことでも話題を集めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >